ページの先頭です

ひとり親家庭休養ホーム事業

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2012年5月31日

ページの概要:ひとり親家庭休養ホーム事業について

利用できる方(事業対象者)

名古屋市ひとり親家庭手当を受給している

  • ひとり親家庭(母子家庭または父子家庭)の親子
  • 両親のいない家庭の児童とその養育者

※児童とは、18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある方をいいます。

利用申込期間

名古屋市ひとり親家庭手当を受給している期間(支給が全部停止されている期間を除く

※毎年8月に行われる名古屋市ひとり親家庭手当の所得状況届の審査の結果、支給が全部停止となった方は、その年の10月1日以降は利用申込できません。

名古屋市ひとり親家庭手当の支給期間(最長3年間)が終了した方は、利用申込できません。

利用回数

年(4月1日から翌年3月31日まで)1回

利用料金

※事業対象者以外の方が一緒に利用される場合は、その方の料金は自己負担となります。

宿泊施設

1泊2日(夕食・朝食付き)の基本料金が無料

ただし、自己負担が必要なシーズン料金、冷暖房費、入湯税等が別途かかる場合があります。詳しくは、各施設に直接お問い合わせください。

日帰り施設

入場料金などが無料(施設により、対象料金は異なります。)

利用方法

宿泊施設

  1. 宿泊施設一覧の中から利用施設を決め、利用予定日を直接施設に電話して予約
  2. 予約がとれたら、お住まいの区役所民生子ども課民生子ども係(支所管内にお住まいの方は支所区民福祉課保護・子ども係)で利用申込(手続きの際に必要となるものはありませんが、利用申込は手当受給者本人に限ります。)→資格確認後、「利用券」と「利用登録票」が交付されます。
  3. 交付された「利用登録票」に必要事項を記入し、利用予定日の9日前までに施設に送付
    ※都合により施設を利用できなくなったときは、必ずキャンセルの連絡を施設にしてください。なお、利用予定日の7日前以後のキャンセルは、キャンセル料が発生する場合があります。
  4. 施設の利用(利用当日、交付された「利用券」を施設管理者に提出して利用。他に証明書等は必要ありません。)

日帰り施設

  1. お住まいの区役所民生子ども課民生子ども係(支所管内にお住まいの方は支所区民福祉課保護・子ども係)で利用申込(手続きの際に必要となるものはありませんが、利用申込は手当受給者本人に限ります。)→資格確認後、「利用券」が交付されます。
  2. 施設の利用(利用当日、交付された「利用券」を施設の窓口に提出して利用。他に証明書等は必要ありません。)

お問い合わせ先

お住まいの区の区役所民生子ども課民生子ども係(支所管内にお住まいの方は支所区民福祉課保護・子ども係)

関連リンク

このページの作成担当

子ども青少年局青少年家庭部青少年家庭課家庭支援係

電話番号

:052-972-2522

ファックス番号

:052-972-4439

電子メールアドレス

a2522-10@kodomoseishonen.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ