ページの先頭です

陸前高田市との友好都市の協定締結について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年3月11日

陸前高田市との友好都市の協定について

 名古屋市と岩手県陸前高田市は、平成23年3月11日に発生した東日本大震災を契機として名古屋市が開始した行政“丸ごと支援”が縁となり、市民の交流も広がるなど、強い信頼関係を築いてきました。
 そこで、お互いのまちを思いやり、まちの魅力を共有し、共に発展することを目的として、両市の交流が末永く続けられるよう、友好都市の協定を結びました。
 名古屋市が国内の自治体の友好都市となるのは初めてのことで、陸前高田市にとっては国内外で初めてのことです。今後も陸前高田市と文化や観光、産業など様々な分野で、末永く交流を行っていきます。

協定締結式(平成26年10月28日)

両市長による協定書への署名の様子

両市長による協定書への署名

左から名古屋市会議長、名古屋市長、陸前高田市長、陸前高田市議会議長の画像

左から、うかい名古屋市会議長、河村名古屋市長、戸羽陸前高田市長、伊藤陸前高田市議会議長

協定文

協定書は被災した陸前高田市の高田松原の松を使って作りました

協定書は被災した陸前高田市の高田松原の松を使って作りました。

陸前高田市との友好都市の協定書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

名古屋市被災地域支援本部(防災危機管理局危機対策室)
電話番号: 052-972-3585
ファックス番号: 052-962-4030
電子メールアドレス: a3585@bosaikikikanri.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ