ページの先頭です

消防団

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2014年5月30日

いちばん身近なボランティア名古屋市消防団員募集

いちばん身近なボランティア名古屋市消防団員募集(制服)

入団資格

  1. 消防団が管轄する区域内に居住、勤務又は在学の方
  2. 入団時の年齢が18歳以上65歳以下の方
  3. 消防団活動に支障のない方

 消防団には定員があるため、充足状況により入団をお待ちいただくこともありますのでご了承ください。

 なお、各消防団の充足状況及び入団手続等につきましては、消防団を管轄する消防署総務課へお問い合わせください。

  名古屋市の各消防署

平成26年名古屋市消防団員募集ポスターデザイン

平成26年名古屋市消防団員募集ポスター

消防団ってどんな組織?

 名古屋市の消防団は、小学校の通学区域を管轄区域として、市内に266消防団(名古屋港を管轄する水上消防団を含む。)定員6,820名を有し、全国的にも珍しい多団制を敷き、地域に密着した消防団活動を実施しています。

 消防団は、学生、主婦、自営業、会社員など年齢や仕事もさまざまな人たちが「自分たちの関係している地域は自分たちで守ろう!」というボランティア精神をもって参加し、活動している地域密着型の組織です。

 ふだんはそれぞれの仕事などをしていますが、地域で火災などの災害が起こると、管轄消防署から消防団長に通報され、各消防団の非常連絡網により各団員へ徹底され出動し、災害現場で現場指揮官の指揮下に入り、初期消火、現場整理、消防警戒区域の設定、財産保護、飛火警戒などの活動に昼夜を分かたず従事しています。

 もちろん消防団の活動は災害時だけではありません。いろいろな災害に備えた消火、救急、救助などの訓練や火災予防などの広報活動、あるいは各町内にある防災組織などへの訓練指導などもしています。消防団員は地域の安心、安全のためにがんばっています。

消防団の活動紹介

消火活動をしています。

〇災害出場(消火活動)
 火災、風水害あるいは地震災害などの災害時の活動

倒壊建物に挟まれた人を救出しています。

〇訓練(震災訓練)
 災害に備えた消火、救急、救助などの訓練

消火器による消火訓練を消防団員が指導しています。

〇啓発活動(消火訓練指導)
 地域の防災組織などへの訓練指導や応急手当の講習、火災予防広報活動など

消防団と消防局消防隊による一斉放水訓練

〇各種行事(消防出初式)
 消防団連合観閲式、消防出初式などへの参加

消防団の主な年間行事

 1月の消防出初式から始まり、消防表彰式、春の火災予防運動広報、水防訓練、幹部教育、夏季教養訓練、防災訓練、連合観閲式、秋の火災予防運動広報、年末特別消防警戒と年間を通じて、多彩な活動をしています。

平成26年度の主な行事予定

  5月25日 総合水防訓練 【市内一円】

  8月31日 総合防災訓練 【市内一円】

10月26日 守山区消防団連合観閲式 【小幡小学校】

11月  2日 南区消防団連合観閲式 【道徳公園野球場】

11月  9日 中区消防団連合観閲式 【白川公園】

11月16日 港区消防団連合観閲式 【稲永公園】(予定)

11月23日 東区消防団連合観閲式 【矢田小学校】

11月30日 北区消防団連合観閲式 【名城公園】(予定)

12月25日から12月30日まで 年末特別消防警戒 【市内一円】

  1月11日 名古屋市消防出初式 【名古屋港ガーデン埠頭】

  2月 1日から3月15日まで 消防団員募集キャンペーン 【市内一円】

消防団の処遇

 消防団員は「非常勤の特別職の地方公務員」という身分になります。そのため、公務災害補償、退職報償金(5年以上の勤務した場合)などの各種制度が整備されています。

 また、火災、水災などの災害現場への出場や訓練、広報活動などの出場に対して出場手当が支給されています。

福利厚生事業

 名古屋市消防団連合会は、消防団員の福利厚生事業の一環として、飲食店や物品販売店などと料金割引に関する契約を結んでいます。

 提携施設を利用する際に「消防団員証」を提示することで、飲食や物品購入の割引(一部除外有り)を受けることができます。

 なお、詳細な割引の内容及び施設の営業状況につきましては、直接提携施設へお問い合わせください。

提携施設一覧表

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

名古屋市消防団マスコット 「だんくん」「だんちゃん」

名古屋市消防団マスコットのだんくん、だんちゃんです。
 平成20年に防火衣を着た名古屋市消防団マスコット「だんくん」「だんちゃん」が誕生し、そして平成24年12月に制服、活動服を着た「だんくん」「だんちゃん」が新たに加わりました。

最近の消防団活動をピックアップ

平成26年名古屋市消防出初式

 1月12日(日曜日)に名古屋市消防出初式を港区ガーデンふ頭において挙行し、市民のみなさんに消防団の勇姿をご覧いただきました。
登壇する河村市長

〇登壇する河村市長

巡閲者の河村市長、消防長、市消防団連合会長

〇各部隊を巡閲(河村市長、消防長及び市消防団連合会長)

整列する各区消防団連合会長

〇整列する各区消防団連合会長

制服姿で分列行進をする消防団部隊

〇制服姿で分列行進をする消防団部隊

活動服姿で分列行進をする消防団部隊

〇活動服姿で分列行進をする消防団部隊

分列行進をする消防団車両部隊

〇分列行進をする消防団車両部隊

一斉放水を行う消防団員

〇一斉放水を行う消防団員

 今年の消防出初式には、消防団員1,256人、消防団車両16両及び16台の可搬式ポンプ部隊が参加し、地域の安全安心を守る消防団を市民にアピールすることができました。

 

平成25年度消防団連合観閲式

 平成25年度は、熱田区、中川区、瑞穂区、西区及び中村区の消防団連合観閲式を挙行し、地域の皆さんに消防団の勇姿をご覧いただきました。

 今回は、平成25年11月17日(日曜日)に挙行されました「西区消防団連合観閲式」をご紹介します。

観閲者の入倉副市長と西消防署長

〇観閲者の入倉副市長と西消防署長

西区消防団連合会長の出場人員報告後、敬礼を行う各消防団長

〇西区消防団連合会長の出場人員報告後、敬礼を行う各消防団長

分列行進をする各部隊

〇分列行進をする各部隊

階梯操法を行う消防団員

〇階梯操法を行う消防団員

火消し太鼓を演奏する中小田井火消し太鼓保存会

〇火消し太鼓を演奏する中小田井火消し太鼓保存会

小型ポンプ操法を行う消防団員

〇小型ポンプ操法を行う消防団員

一斉放水を行う消防団員

〇一斉放水を行う消防団員

 熱田区、中川区、瑞穂区、西区及び中村区の消防団連合観閲式へ参加いただきました地域の皆さん、消防団の皆さんお疲れ様でした。

 平成26年度は、守山区、南区、中区、港区、東区及び北区で消防団連合観閲式が挙行されます。

いちばん身近なボランティア名古屋市消防団員募集(活動服)

このページの作成担当

消防局消防部消防課消防団係

電話番号:052-972-3561

ファックス番号: 052-951-8463

電子メールアドレス:00shobodan@fd.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ