ページの先頭です

ホテル・旅館等に対する表示制度

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年5月2日

ページの概要:名古屋市内のホテル・旅館等について、消防法令のほか、建築基準法に定める建築構造等の基準に適合している防火対象物(建物)の情報を利用者にお知らせします。

表示マークが交付されているホテル・旅館等

 平成28年5月1日現在、名古屋市内のホテル・旅館等33件に対し、表示マーク[銀]を交付しています。

 ホテル・旅館等の詳細は以下のとおりです。

表示マーク[銀]が交付されているホテル・旅館等一覧

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

表示制度の概要

 平成24年5月に広島県福山市で発生したホテル火災(死者7名、負傷者3名)を契機として、ホテル・旅館等に対する表示制度が平成26年8月1日より全国的に開始されました。

 表示制度とは、ホテル・旅館等の関係者が消防署に申請し、審査・検査の結果、消防法令のほか、建築基準法に定める建築構造等の防火基準に適合していると消防署長が認めたときは、防火基準に適合している建物の証である「表示マーク」を建物の見やすい場所に掲出することができる制度です。

 表示マークには2種類あり、表示マーク[銀]を掲出しているホテル・旅館等が3年間継続して防火基準に適合していると認められる場合は、表示マーク[金]を掲出することができるようになります。

表示マーク[銀]

 表示マークは、ホテル・旅館等のフロント等及びホームページに掲出されます。

 また、名古屋市では、海外からの利用者にも防火基準に適合している建物であることをお知らせするため、英語表記を加えています。(Fire Safety Certification Mark)

表示マーク(銀)の画像

大きさ:364×257mm 下地:濃紺色
マーク・文字:銀

表示制度の対象となる建物

 表示制度の対象となる建物は、次の1及び2に該当するホテル・旅館等です。

  1. 3階建て以上
  2. 収容人員が30人以上

表示制度に関する問い合わせ

 表示制度に関する詳細については各消防署予防課(本署)へお問い合わせください。

このページの作成担当

消防局予防部指導課指導係

電話番号

:052-972-3551

ファックス番号

:052-972-4196

電子メールアドレス

00shido@fd.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ