ページの先頭です

指令管制システム

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2005年4月4日

ページの概要:指令管制システムについて

指令管制システムの役割は次のとおりです。

  1. 119番通報の受け付け
  2. 通報内容から災害発生場所を特定する
  3. その災害の対応に必要な消防部隊を災害現場の近くから選択する
  4. 出動する消防部隊に出動指令を行う
  5. 出動した消防部隊の現場への誘導や統制を無線によって行う

指令管制のながれ

指令管制システムには5つの流れがあります。1 119番通報の受付 2 地点決定 3 災害種別決定 4 出動部隊決定 5 出動指令です。そしてこの5つの流れを達成するために様々なシステムを構築しています。1の119番受付には緊急通報受信システムを、2の地点決定には位置情報通知システムを、4の出動部隊決定には車両動態位置管理システムを、5の出動指令には音声合成システムを構築しています。各システムの説明は次の指令管制システムの概要で説明があります。

119番受付-緊急通報受信システム

地点決定-位置情報通知システム

災害種別決定

出動部隊決定-車両動態位置管理システム

出動指令-音声合成システム

指令管制システムの概要

 名古屋市消防局では、市民の皆様からの119番通報により迅速に対応するために次のような各種システムを指令管制に活用しています。

1 緊急通報受信システム

 携帯電話、固定電話、IP電話等からの緊急通報に加え、高齢者などの災害時要援護者の方々を災害から守るために、電話ファクシミリ、電子メール、あんしん電話、R-119装置からの緊急通報を迅速・的確に受信するシステムです。

2 位置情報通知システム

 通報者が災害発生場所を伝えることができない場合や地理不案内のため場所が分からない場合に、通信事業者から、通報者の位置情報を取得するシステムで、固定電話に加えてIP電話や携帯電話からの通報にも対応しているシステムです。

3 車両動態位置管理システム

 消防部隊の活動状況や現在位置を一元管理することにより、災害地点に最も近い消防部隊を出動をさせるシステムです。

4 音声合成システム

 消防部隊のより早い出動と、より詳しい災害情報の収集を行うために、コンピュータで合成した音声により消防部隊に指令を行うシステムです。

関連リンク

このページの作成担当

消防局消防部指令課通信係

電話番号

:052-972-3524

ファックス番号

:052-972-3577

電子メールアドレス

00tsushin@fd.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ