ページの先頭です

災害緊急情報について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年7月4日

ページの概要:災害緊急情報について

名古屋市公式ウェブサイトでの災害緊急情報について

災害緊急情報がある場合の名古屋市公式ウェブサイトトップページの表示例(音声ブラウザでは「本文」エリアの冒頭で読み上げが行われます。)

 名古屋市内で災害が発生した場合には、上の画面例のように名古屋市公式ウェブサイトのトップページにおいてその情報の告知を行います。

避難の情報について

 名古屋市では、あらかじめ定められた基準を超えると「避難準備情報」を発表します。この情報は、「避難勧告」を発令する準備段階に入ったことを表すものです。皆さんにも避難の事前準備をするなどの心構えをしていただくために発表するものです。
 また、高齢の方や障害のある方が自主避難を開始する目安となります。防災スピーカー(音声)、テレビやラジオによる報道、ホームページ、緊急速報メール、電子メール(きずなネット防災情報)、広報車、救助地区本部や消防団などによる地元への広報などでお知らせします。

避難情報の段階

 災害の発生から「避難勧告」の発令までの間は、次のように段階的な避難情報を該当地区の皆さんにお知らせします。
災害の発生から避難勧告の発令までの流れを表した図
  1. 災害の発生
  2. 定めた基準に到達
  3. 気象データ等から災害を予測
  4. 避難準備情報の発表
  5. さらに、気象データ等から災害を予測
  6. 避難勧告の発令

※局地的な集中豪雨などの場合、段階的な避難情報の発表が難しいこともあります。

風水害における避難勧告のサイレン信号

 「避難勧告」の発令時には、次のようにサイレンを吹鳴し、該当地区の皆さんにお知らせします。

避難勧告発令時のサイレン信号イメージ 約3秒間サイレン吹鳴後約2秒間休止のサイクルを3分間以上吹聴します

「約3秒間サイレン吹鳴 → 約2秒間休止」を3分間以上吹鳴します。

 あなたの街の洪水・内水ハザードマップ

※ 避難勧告等によらず、自主的に避難しようとする場合には、事前に区役所へ連絡し、避難先等の確認を受けてください。

観測情報(雨量状況・水位状況)について

 名古屋市水防情報システム(スマートフォン版)(外部リンク)別ウィンドウ

「きずなネット防災情報」について

 名古屋市が発表する避難勧告や市からの緊急的にお伝えしたい情報を携帯電話やパソコン等のメールアドレスに配信しております。仕事先や旅行中でも事前登録した区の災害情報が届きます。是非ご活用ください。

「きずなネット防災情報」について

ウェザーニューズ「なごや減災プロジェクト」について

 平成23年8月1日から、市民観測情報にかわり、ウェザーニューズ「なごや減災プロジェクト」の運用を開始しました。

 ウェザーニューズ「なごや減災プロジェクト」では、気象に関する情報や災害時の被害情報などを、市民の皆様にウェブサイト上に投稿していただき、また、投稿された情報を確認することにより災害時の被害軽減(減災)に利用していただくことができます。是非、ご活用ください。

ウェザーニューズ「なごや減災プロジェクト」について

関連リンク

このページの作成担当

防災危機管理局 危機対策室危機対策係

電話番号

:052-972-3522

ファックス番号

:052-962-4030

電子メールアドレス

a3590@bosaikikikanri.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ