ページの先頭です

徒歩帰宅支援マップ

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年8月25日

ページの概要:徒歩帰宅支援マップ(警戒宣言時)について

「徒歩帰宅支援マップ」(警戒宣言時)について

名古屋市では、「東海地震に係る警戒宣言」が発令されて公共交通機関が運行停止になった場合を想定して、主要駅からの帰宅経路や、トイレ・水道水などの支援を受けることができる「徒歩帰宅支援ステーション」、広域避難場所・一時避難場所などを明記した「徒歩帰宅支援マップ」を作成しています。

なお、このマップは平成28年7月現在の内容となっており、市公式ホームページのみで閲覧が可能となっています。

 

主な記載内容

  • 主要駅からの主な帰宅経路
  • 徒歩帰宅支援ステーションの場所(コンビニエンスストア、ガソリンスタンドなど)
  • 公衆トイレを有する公園の場所
  • 警戒宣言時に避難場所となる広域避難場所、一時避難場所

マップの種類

名古屋駅周辺及び4方面(北西・北東・南西・南東)の地図があります。
以下のPDF版(印刷時A3サイズ)をご覧ください。

添付ファイルについてはテキスト情報のない画像データになります。内容を確認したい場合は<防災危機管理局危機対策室危機対策係(052-972-3522)>までお問い合わせください。

「徒歩帰宅支援ステーション」での主な支援内容

「徒歩帰宅支援ステーション」における支援内容は、各施設の状況により異なるとともに、各施設が可能な範囲での支援となります。

  • トイレの使用
  • 水道水の提供など

帰宅困難者にならないために

  • 東海地震注意情報や警戒宣言が発令された場合は、慌てずにテレビやラジオ、スマートフォンなどで情報収集をしましょう。 
  • 警戒宣言時などを想定して、歩いて帰宅するイメージを、日頃から持っておきましょう。(実際に歩いて帰ってみる訓練も有効です。) 
  • 歩きやすい靴や水、食料などを、会社などに準備しておきましょう。

 

このページの作成担当

防災危機管理局 危機対策室危機対策係

電話番号

:052-972-3522

ファックス番号

:052-962-4030

電子メールアドレス

a3590@bosaikikikanri.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ