ページの先頭です

地震に関すること

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2005年4月4日

ページの概要:地震に関することについて

 名古屋市は東海地震の強化地域と東南海・南海地震の推進地域に指定されています。東海地震については観測網の整備により、状況により予知が可能となる場合もあり、段階的に情報が発表されることになります。観測データに異常があった場合は「東海地震観測情報」が発表され、さらに異常の増大により地震の前兆現象が高まったと認められると「東海地震注意情報」が発表されます。その後、地震が発生する恐れがあると認められると「警戒宣言」が発令され、公共交通機関の停止や大規模店舗の閉店など日常生活への影響が及びます。日頃から発表される情報を正しく理解し、いつでも冷静な行動がとれるようにしておくことは大切ですが、東海地震が予知なしで発生したり、東南海地震・南海地震が先に発生する可能性も考えておくことも必要です。

東海地震 警戒宣言発令時のサイレン信号について

このページの作成担当

防災危機管理局 危機管理企画室企画係

電話番号

:052-972-3523

ファックス番号

:052-962-4030

電子メールアドレス

a3523@bosaikikikanri.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ