ページの先頭です

注意情報発表時・警戒宣言時のライフライン、市の施設の対応

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2008年8月1日
注意情報発表時・警戒宣言時のライフライン、市の施設の対応
 注意情報発表時警戒宣言発表時
水道供給は継続されます。供給は継続され、飲料水の緊急貯水を呼びかけるなどの措置がとられます。
電気供給は継続されます。供給は継続され、電力を円滑に供給するための措置がとられます。
ガス供給は継続されます。供給は継続されます。
電話(NTT)一般回線は原則使用可能。災害用伝言ダイヤル「171」は提供が開始されます。重要通信の確保のため、一般回線の利用が制限されることがあります。
市バス・地下鉄運行は継続され、警戒宣言時には運行中止になることが予告されます。

市バスは安全な場所に、地下鉄は最寄りの駅にそれぞれ停車し、運行が中止されます。

JR・私鉄・バス運行は継続され、警戒宣言時には運行中止になることが予告されます。最寄りの安全な駅などに停車し、運行が中止されます。新幹線(新大阪・名古屋間は運行継続)
一般道通行できます。強化地域からの流出は制限されませんが、地域内への流入や走行は、極力抑制されます。
高速道路通行できます。強化地域からの流出は制限されませんが、地域内への流入は、制限されます。
市営駐車場入庫は停止されますが、出庫は可能です。入庫も出庫も停止されます。
地下街利用客などに帰宅が促されます。地下街に利用客などがいないことを確認してから、閉鎖されます。
デパート買い物客などに帰宅が促されます。買い物客などの退館を確認した上で、休館されます。
小規模小売店営業は継続されます。できる限り営業が継続されます。
金融機関など顧客や従業員の安全を確保しながら、業務は継続されます。窓口業務は停止。一部の現金(郵便貯金)自動預払機は預・貯金の払い戻しが継続されます。
学校あらかじめ定めた方法(保護者などによる引き取りか教師引率による集団下校など)で帰宅。帰宅できない場合は引渡しまで学校で保護されます。保護者との間で取り決めた方法で帰宅。帰宅できない場合、引渡しまで学校で保護されます。
市立・市大病院診療は継続されますが、救急患者を除き外来受診の自粛をお願いします。救急患者を除き外来診療は中止します。
その他の市の施設市役所・区役所などの事務所は原則業務を継続し、その他の市民利用施設は原則休館します。市役所・区役所などの事務所は緊急やむを得ない業務以外は中止になります。

添付ファイル

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

防災危機管理局 危機管理企画室企画係

電話番号

:052-972-3523

ファックス番号

:052-962-4030

電子メールアドレス

a3523@bosaikikikanri.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ