ページの先頭です

名古屋市交通災害共済制度は、平成21年9月30日をもって共済金の請求の受付を終了しました。長い間、市民の皆様にご利用、ご協力いただきましたことを厚くお礼申し上げます。

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2009年10月1日

名古屋市交通災害共済制度の廃止について

本市の交通災害共済制度は、自動車の普及により交通事故が多発する中、民間保険等の救済制度が発達していなかった昭和43年1月に、交通事故被災者の当面の窮状を救済するために発足し、長年にわたり実施してまいりました。
しかし、近年は民間保険や他の共済制度等が普及・充実してきました。一方、本市の交通災害共済制度は加入者が減少し、それに伴い収支も悪化し、加入者の増加が見込めない状況となってまいりました。
こうした社会情勢の変化や制度の現状から、本市の交通災害共済制度の必要性は薄れ、長年果たしてきた役割は終えたものとして、平成18年9月30日をもって名古屋市交通災害共済制度を廃止させていただきました。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
また、共済金の請求の受付につきましても、平成21年9月30日をもって終了いたしました。

このページの作成担当

市民経済局地域振興部地域安全推進課地域安全推進係

電話番号

:052-972-3124

ファックス番号

:052-972-4823

電子メールアドレス

a3124@shiminkeizai.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ