ページの先頭です

鳴海工場の環境影響評価等手続き

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年1月15日

環境影響評価

 鳴海工場の改築は、「名古屋市環境影響評価条例」に対象事業として定められている「廃棄物処理施設の建設」に該当することから、同条例に基づいて環境影響評価の手続きを本市が進めました。

 工事期間中及び完成後の事後調査及び結果報告は株式会社鳴海クリーンシステムが行います。

 環境影響評価の手続きの詳細については、なごやの環境アセスメント(リンク)をご覧ください。

環境アセスメント(環境影響評価)

都市計画決定

 旧鳴海工場は昭和42年に都市計画決定しておりますが、今回の改築にあたっては、敷地を拡張することなどから、環境影響評価と併行して都市計画を変更する手続きを本市が行いました。

都市計画の変更について
変更内容種類名称位置面積
廃止ごみ焼却場第1号名古屋市鳴海工場名古屋市緑区鳴海町字天白約2.1ha
追加ごみ処理場第3号名古屋市鳴海工場名古屋市緑区鳴海町字天白約3.0ha

一般廃棄物処理施設設置の許可

 廃棄物処理法に基づく生活環境影響調査を実施するとともに、一般廃棄物処理施設設置の許可に関する手続きを鳴海クリーンシステムが行いました。

このページの作成担当

環境局施設部工場課工場管理係

電話番号

:052-972-2384

ファックス番号

:052-972-4131

電子メールアドレス

a2384@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ