ページの先頭です

インフルエンザ、小児科、眼科定点把握感染症の推移

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年12月6日

2018年第48週(11月26日~12月2日)までの情報です。

報告週対応表(国立感染症研究所感染症疫学センター)(外部リンク)別ウィンドウ

インフルエンザの定点当たり報告数の推移

48週の70定点のインフルエンザ患者報告の合計は81人で、1定点医療機関あたりの患者報告数は1.16人/定点した。1定点医療機関あたりの患者報告数が流行期の目安である1.00人/定点を超え、インフルエンザの流行期に入りました。

添付ファイル

インフルエンザ情報詳細

 名古屋市内のインフルエンザ流行状況の詳細については下記リンク先をご覧ください。

 インフルエンザ情報(名古屋市)

RSウイルス感染症の定点当たり報告数の推移

48週の70定点のRSウイルス感染症患者報告の合計は4人でした。

添付ファイル

咽頭結膜熱の定点当たり報告数の推移

48週の70定点の咽頭結膜熱患者報告の合計は37人でした。

添付ファイル

A群溶血性レンサ球菌咽頭炎の定点当たり報告数の推移

48週の70定点のA群溶血性レンサ球菌咽頭炎患者報告の合計は102人でした。

添付ファイル

感染性胃腸炎の定点当たり報告数の推移

48週の70定点の感染性胃腸炎患者報告の合計は371人でした。

添付ファイル

水痘の定点当たり報告数の推移

第48週の70定点の水痘患者報告の合計は17人でした。

添付ファイル

手足口病の定点当たり報告数の推移

48週の70定点の手足口病の患者報告の合計は24人でした。

添付ファイル

伝染性紅斑の定点当たり報告数の推移

48週の70定点の伝染性紅斑患者報告の合計は14人でした。

添付ファイル

突発性発しんの定点当たり報告数の推移

48週の70定点の突発性発しん患者報告の合計は17人でした。

添付ファイル

ヘルパンギーナの定点当たり報告数の推移

48週の70定点のヘルパンギーナ患者報告の合計は0人でした。

添付ファイル

流行性耳下腺炎の定点当たり報告数の推移

48週の70定点の流行性耳下腺炎患者報告の合計は7人でした。

添付ファイル

急性出血性結膜炎の定点当たり報告数の推移

48週の11定点の急性出血性結膜炎患者報告の合計は0人でした。

添付ファイル

流行性角結膜炎の定点当たり報告数の推移

48週の11定点の流行性角結膜炎患者報告の合計は2人でした。

添付ファイル

このページの作成担当

健康福祉局衛生研究所疫学情報部

電話番号

:052-841-1511

ファックス番号

:052-841-1514

電子メールアドレス

a8416492@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ