ページの先頭です

住まいづくりへの補助・助成・融資・減税制度

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年9月26日

ページの概要:住まいづくりへの主な補助・助成・融資・減税制度の概要やお問合せ先についてのご案内※制度適用の可否や申請手続きなど詳細につきましては、各制度の担当部署へ直接お問合せください

住まいづくりへの補助・助成制度

国や名古屋市による住まいづくりへの主な補助・助成制度についてご案内します。

木造住宅密集地域の取組み

木造住宅密集地域とは、その多くが戦火を免れた昔からの地域で、狭あい道路や老朽木造住宅が多く存在しています。名古屋市では、こうした地域において様々な支援をしています。

建物の耐震対策

昭和56年(1981年)5月以前に建てられた建物は、地震に対して倒壊しやすいことが分かっています。名古屋市の耐震化支援制度も活用し、今すぐ建物の耐震対策に取り組みましょう。

住まいのバリアフリー化

住み慣れた住宅でも転倒など思わぬ事故に遭う恐れがあります。名古屋市では、高齢者や障害者の方を対象に、居住環境の改善を支援しています。

住まいの長寿命化・環境配慮への取組み 

長期間にわたり使用できる、地球環境に配慮された質の高い住宅ストックの形成に向けて、国や名古屋市では、様々な支援をしています。

空家等対策の推進

空家等対策を推進するため、名古屋市では、老朽化等により著しい保安上の危険を及ぼしている空家等の除却に要する工事費の一部を補助しています。

住まいづくりへの融資制度

公的機関が関わる住まいづくりへの主な個人向け融資制度についてご案内します。

住まいづくりへの減税制度

消費税率引上げを踏まえた住宅取得対策 

関連ページ

このページの作成担当

住宅都市局住宅部住宅企画課企画係

電話番号

:052-972-2942

ファックス番号

:052-972-4172

電子メールアドレス

a2942@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ