ページの先頭です

住まいの安心・安全

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年4月18日
住まいの防災・防犯対策、品質確保、長寿命化・維持管理及び健康対策に関する情報や相談窓口のご案内

住まいの防災・防犯対策

名古屋市による災害に強いまちづくりに向けた木造住宅密集地域の取組み、耐震診断・改修をはじめとする建物の耐震対策への助成、防災アプリ・ハザードマップの公表、住宅用火災警報器の設置などの火災予防及び侵入犯罪から住まいを守る防犯対策についてご案内します。

住まいの品質確保

住宅性能表示制度、安心R住宅制度、住宅瑕疵担保責任保険制度など、新築住宅・リフォーム工事・中古住宅の品質を確保するためのしくみについてご案内します。

住宅性能表示制度

住宅性能表示制度を利用すると、住宅を建設・購入する際に、住宅の性能を表示する共通のモノサシによって、希望する性能を設計者や施工者に伝えたり、住宅の性能を相互に比較したりすることができます。国に登録された第三者機関が住宅の性能を客観的に評価するので、安心して取引することができます(既存住宅の場合は、住まいの劣化や不具合といった住宅の現況等を評価します)。

安心R住宅制度

不安・汚い・わからないといった中古住宅のマイナスイメージを払拭し、住みたい・買いたい住宅を選択できる環境の整備を図るために、国が創設した制度です。耐震性があり、建物状況調査等が行われた既存住宅であって、リフォーム等について情報提供が行われるものに対して、国の関与の下で、事業者団体が安心して購入できる住宅の目印として安心R住宅の標章(マーク)を付与します。

住宅瑕疵担保責任保険制度

住宅瑕疵担保責任保険制度とは、住宅事業者が加入するもので、新築住宅やリフォーム工事、中古住宅の引渡し後、一定期間内に保険の対象となる欠陥が発見された際に、住宅事業者に保険金を支払うことによって、その補修費用をまかなうしくみです。この制度によって、発注者・購入者は、安心して住宅の新築・リフォーム・売買を行うことができます。

住まいの長寿命化・維持管理 

長期にわたって使用できる、地球環境に配慮された質の高い住まいを建設・維持保全することにより、税制面での優遇などを受けることができる長期優良住宅の認定制度、住まいを長持ちさせるために必要な点検・修繕の方法などについてご案内します。

住まいの健康対策

住宅の建材や内装材、家具などに使われている化学物質により引き起こされるシックハウス症候群、建物の梁や天井、壁などに使用されている吹付け材に含まれているアスベストに関する情報などについてご案内します。

関連ページ

このページの作成担当

住宅都市局住宅部住宅企画課企画係

電話番号

:052-972-2942

ファックス番号

:052-972-4172

電子メールアドレス

a2942@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ