ページの先頭です

市立幼稚園

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年4月1日

ページの概要:名古屋市立幼稚園の教育について

名古屋市立幼稚園について

手作りのケーキでお店やさんごっこをしている写真

 名古屋市立幼稚園では、家庭との連携を図りながら、先生や友達との楽しい遊び、身近な自然やいろいろな人とのふれあいを通して、豊かな感性や友達とかかわる力、集団生活に必要な態度や友達を思いやる心などを育みます。
 学校教育の始まりとして、「幼稚園教育要領」に基づき、小学校以降の生活や学習の基盤となる好奇心や探求心、自分で行動する意欲や態度を培います。
 市立幼稚園の歴史は古く、それぞれの時代にあった幼児教育を実践し、学校教育の基礎を担うとともに、文部科学省からの研究指定を受けるなど、より良い教育を目指した研究を積み重ね、全国に発信してきました。

市立幼稚園園児募集

平成29年度名古屋市立幼稚園の園児募集は10月14日に締め切りました。年度途中に転入園をご希望の方は、各園にお問い合わせください。

市立幼稚園一覧

市立幼稚園の授業料

子ども・子育て支援新制度の施行に伴い、平成27年度から利用者負担額(授業料)の仕組みが変わりました。

  • 利用者負担額(授業料)は、世帯の負担能力に応じてご負担いただくことになっており、市民税額に応じて階層別に決まります。

  • 毎年の所得の状況に応じて、9月に金額の見直しを行います。

授業料(月額)

[生活保護世帯]

 0円

[市民税非課税世帯・市民税所得割非課税世帯]

 第1子 3,000円※

 第2子 0円

 第3子 0円

 ※ ひとり親世帯、在宅障害児(者)のいる世帯等の園児については、0円

[市民税所得割額77,100円以下の世帯]

 第1子 7,700円※

 第2子 4,900円※

 第3子 0円

※ ひとり親世帯、在宅障害児(者)のいる世帯等の園児について、第1子は3,000円、第2子は0円

[市民税所得割額77,101円以上の世帯]

第1子 8,200円

第2子 4,900円

第3子 0円

(注)第1子、第2子、第3子は、世帯の小学校第3学年以下の子どものうち(市民税非課税世帯・市民税所得割非課税世帯、市民税所得割額77,100円以下の世帯に関しては年齢上限なし)、その出生の最も早い者から順次に数えます。

[入園時加算]

名古屋市立幼稚園に初めて入園する園児については、入園する月に、授業料月額に7,000円を加算した額を納めていただきます。

授業料の減免

天災その他不慮の災害により授業料の納付が困難となった方、婚姻歴のないひとり親家庭の方は、授業料が減免される場合があります。幼稚園又は名古屋市教育委員会学事課(電話番号:052-972-3385)にご相談ください。

名古屋市立幼稚園の利用者負担額(授業料)

その他の経費

絵本代等諸費とPTA会費 月額3,000円程度(園により、若干の差があります。詳しくは各園にお尋ねください。)

市立幼稚園の子育て支援・預かり保育

子育ての支援

未就園児を含めた近隣の親子に、園舎・園庭開放、未就園児親子の登園日の設定、子育て相談、子育て井戸端会議などを行っています。

預かり保育

市立幼稚園では、少子化や都市化による遊び仲間や遊び場の減少、地域の人々との交流の機会の減少等、家庭教育環境の変化に対応するとともに、家庭での子育ての不安を解消するため、「預かり保育」を実施しています。

  • 実施園 全園
  • 実施時間等
    通常保育日 午後2時から午後5時(行事等で実施時間の異なる日や預かり保育のない日もあります)
    夏季休業中 午前9時から正午(幼稚園が指定する10日) 
     はとり幼稚園のみ夏・冬・春季の月曜日から金曜日の毎日 午前9時から午後5時(年末等一部を除く)
  • 対象者 各園の在園児(希望者のみ)
  • 利用料 1回あたり、3時間まで250円、6時間まで500円、8時間まで700円
  • その他 利用料とは別におやつ代等が別途必要です

詳しくは各園にお尋ねください。

市立幼稚園の一日

午前8時45分から9時

家の人と一緒に登園します

園長先生に朝の挨拶をしている写真

気持ちのいい挨拶で一日の始まり
四季の変化を感じ、お子さんと会話を楽しみながらの通園は、親子の心が触れ合うひとときです。送り迎えの際には、日々の幼稚園の様子を見たり、その日の子どもの様子を先生と話したりすることができ、安心です。

登園から11時頃

先生や友達と一緒に遊びます

  • 室内遊び(ごっこ遊びや積み木遊び、製作活動など)や、戸外遊び(砂場や固定遊具での遊び、鬼ごっこやドッジボールなどの運動遊び、自然物を使った遊びなど)をします。
  • 遊びを通して、体力、表現力、想像力、思考力、協調性など、学ぶ力が身につくよう指導しています。
大きな積み木の上に乗って遊んでいる写真

大きな積み木の基地は、上にのっても大丈夫!
「みんなで力を合わせてつくったんだよ!」

友達と裸足になってどろんこ遊びをしている写真

「どろんこ、気持ちいいね!」
「もっと水を流そう!」

年長児が小さい子の着替えを手伝っている写真

「お兄ちゃんやお姉ちゃんがやさしくしてくれるよ」

みんなで人形でおままごとをしている写真

保育室には、楽しい遊具や、材料がいっぱい!
「さあ、赤ちゃんたち、ミルクの時間よ」

遊具の写真

広い庭園には、「やってみたい!」「挑戦してみよう!」
体と心が動き出す環境がいっぱい!

先生と子どもが草花とふれあっている写真

季節の草花、野菜、実のなる樹木 みどりがいっぱい!
ウサギ、カメ、カブトムシやトンボ 生き物がいっぱい!

11時から正午頃

先生やクラスの友達と一緒に行事や遊びを楽しみます

子どもたちがリズム遊びやゲームをしている写真

みんなと一緒 楽しいね!
クラスのみんなで歌を歌ったり、ゲームやリズム遊びをしたりして、みんなで一緒に活動する楽しさを味わえるようにします。

正午から午後0時30分頃

クラスの友達や先生と一緒に弁当を食べます

子どもたちが弁当を食べている写真

愛情いっぱいのお弁当
子どもたちはおうちの方に作っていただいたお弁当が大好きです。
愛情のこもったお弁当は、心と体の栄養になります。

弁当の写真

午後0時30分から1時30分頃

先生や友達と一緒に、午後の遊びをします

昼食後、先生や友達と一緒に、午前の遊びの続きをしたり、新しい遊びに取り組んだりします。ボール遊び、フープ、縄跳び、鉄棒、ままごと、積み木遊び、リズム遊びなどを伸び伸びと楽しみます。

午後1時30分から2時

先生に絵本を読んでもらったり、みんなで歌を歌ったりします

今日の出来事や明日のことを先生と一緒に話し合ったりします

子どもたちが先生の話を聞いている写真

お友達と一緒に聞く先生のお話 楽しいね!
降園前のひととき、先生のお話を聞いたり、大好きな歌を歌ったり、今日の出来事や明日のことを先生と一緒に話し合ったりして、“クラスの一員”という気持ちが育ちます。

午後2時

家の人と一緒に帰ります

  • 「明日も幼稚園に来たいな」という気持ちをもてるように、先生と元気に挨拶したり、担任の先生からおうちの人に今日の出来事、お子さんの様子などを伝えたりします。
  • また、担任の先生とお子さんのことを気軽にお話していただくことができます。
  • 降園時刻は、年齢や時期によって違いがあります。

午後2時から5時

預かり保育

預かり保育の様子の写真

ご希望の方に子育て支援の一環として預かり保育を行っています。
安全な場で、異年齢が一緒に家庭的な雰囲気の中でゆったりと遊びます。

市立幼稚園の入園手続き

  • 名古屋市立幼稚園は、例年9月に募集要項を発表し、10月中旬に募集を受け付け、面接等を経て10月下旬に入園を決定します。
  • 募集の対象年齢など詳しくは、最寄りの幼稚園または教育委員会教職員課(電話番号 052-972-3243)にお尋ねください。
  • 年度途中に転入園をご希望の方は各園にお問い合わせください。
列車ごっこをしている写真

ご希望に応じて、園を見学していただくこともできます。

特色ある取り組みの紹介

名古屋市立幼稚園の特色ある幼稚園教育をご紹介します。

なごやの学校

このページの作成担当

教育委員会事務局学校教育部指導室

電話番号

:052-972-3236

ファックス番号

:052-972-4177

電子メールアドレス

a3236@kyoiku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ