ページの先頭です

名古屋市市民文化振興事業積立基金

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年3月14日

ページの概要:名古屋市では、「市民文化振興事業積立基金」を設置し、名古屋市と市民はじめ皆様からの寄附金により積み立てられた基金とその運用益を市民文化の振興事業に役立てています。

名古屋市文化基金(名古屋市市民文化振興事業積立基金)とは

名古屋市では、「文化基金(市民文化振興事業積立基金)」を設置し、名古屋市と市民はじめ皆様からの寄附金により積み立てられた基金とその運用益を市民文化の振興事業に役立てています。豊かな文化の創造は、人の心に感動を育み、心を豊かにするものと信じます。

基金の趣旨をご理解いただき、ぜひみなさまのご協力をお願い申し上げます。

名古屋市文化基金のシンボルマークができました!

名古屋市文化基金ロゴマーク



このシンボルマークは、文化活動によって心を豊かにする「感動」の種をまき、その新芽がすくすくと伸びていく様子を表しています。

文化基金は次の事業に役立てます

名古屋市では歴史と伝統を生かした個性豊かな市民文化の創造をめざしています。基金は、音楽、演劇、舞踊、伝統芸能、美術などの文化事業に大きく役立てられています。

支援・育成事業

市民が行う芸術文化活動を支援・育成しています。

  • 総合舞台芸術公演
  • 舞台芸術創造事業
  • 市民芸術祭
  • ファン・デ・ナゴヤ美術展
  • 芸術文化活動アドバイザー

参加・交流事業

市民が参加し、交流できる事業を積極的に展開しています。

  • 市民参加の朗読劇
  • NAGOYA GROOVIN' SUMMER

情報発信事業

名古屋の様々な文化情報を発信しています。

  • 「なごや文化情報」の刊行
  • 「ナゴヤ・アート・ナビ」の運営

市民文化振興事業積立基金のご寄附受付

ご寄附のお申し出は、いつでも受け付けています。当基金のリーフレット(各区役所・支所、文化小劇場などの市文化施設等にて配架)内の納付書をご利用いただき、銀行等でお振込みいただけます。

ふるさと寄附金(納税)制度について

当基金にご寄附いただいた場合、ふるさと寄附金(納税)制度の適用対象となりますので、寄附金額2千円(適用下限額)を超える部分について、確定申告によって従来からの所得控除のほか、寄附金額5千円(適用下限額)を超える部分について、個人住民税からの税額控除を受けることができます。(名古屋市民の方が当基金にご寄附される場合も対象となります。)

ふるさと寄附金(納税)制度のご案内

名古屋市文化基金リーフレット

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

観光文化交流局文化歴史まちづくり部文化振興室企画事業係

電話番号

:052-972-3172

ファックス番号

:052-972-4128

電子メールアドレス

a3172@kankobunkakoryu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ