ページの先頭です

ひとり親世帯臨時特別給付金について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年7月30日

「ひとり親世帯臨時特別給付金」とは

児童扶養手当受給世帯等を対象に、新型コロナウィルス感染症の影響による子育て負担の増加や収入の減少に対する支援を行うため、国の制度に基づき 「ひとり親世帯臨時特別給付金」を支給します。


給付金が支給されるためには申請が必要なものもありますので以下をご覧ください。

ご不明な点がありましたら、まずは下記お問い合わせ先(電話番号:052-325-3956)にお電話ください。

支給対象者

  1. 令和2年6月分の児童扶養手当が支給された方
  2. 公的年金等(※)を受給していることにより、令和2年6月分の児童扶養手当が支給されない方(※公的年金等とは、遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償等が当てはまります。)
  3. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方


給付には「基本給付」「追加給付」があります。

追加給付は、支給対象者の「1」または「2」に該当する方のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少した方が対象となります。

※生活保護を受給中の方は追加給付の対象とはなりません。


本給付金はご家庭の状況によって、「給付金の対象となるかどうか」や「受給できる給付金の内容」が異なるため、以下のフローチャートでご確認のうえ、必要な申請をしてください。

ひとり親世帯臨時特別給付金 対象区分等確認フローチャート

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

ひとり親世帯臨時特別給付金のご案内

申請手続

支給対象者の「2」または「3」に該当する方が基本給付の支給を受けるとき、支給対象者の「1」または「2」に該当する方が追加給付の支給を受けるときは申請が必要です。

対象区分ごとに該当の申請書等に振込先口座などを記入して、必要書類とともに、下記申請書提出先に郵送でご提出ください。

受付期間:令和2年8月3日(月曜日)から令和3年2月28日(日曜日)※消印有効

申請書等はこのページからダウンロードできます。

希望する方には郵送いたしますので、下記お問い合わせ先(電話番号:052-325-3956)にお申し出ください。

1.令和2年6月分の児童扶養手当が支給された方

基本給付

申請手続きは必要ありません。

8月上旬までに対象者の方にご案内を送付したうえで、児童扶養手当で指定されている口座に振り込みます。

支給額は1世帯あたり5万円、第2子以降1人につき3万円です。

支給日は8月28日(金曜日)頃を予定しています。

この基本給付は、令和2年5月31日時点においてお住まいの市町村等から支給されます。

※受給を拒否する方のみ、令和2年8月7日(金曜日)(必着)までに受給拒否の届出書を提出する必要があります。届出書は以下よりダウンロードできます。

ひとり親世帯臨時特別給付金(基本給付)の受給拒否届出書

追加給付

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少している方は、申し出により追加給付があります。

申請手続きが必要です。

8月上旬までに基本給付のご案内と一緒に申請書をお送りします。該当される方は申請書により申請してください。

令和2年6月以前に遡って児童扶養手当の認定を受けた方へは、順次申請書をお送りします。

申請書を確認したうえで、順次、児童扶養手当で指定されている口座に振り込みます。(9月14日以降)

支給額は1世帯あたり5万円です。

※令和2年6月以降に名古屋市に転入された方で、転入前の市町村において児童扶養手当を支給されており、まだ追加給付の申請をしていない方は、追加給付の対象となる可能性があります。

詳しくは、下記お問い合わせ先(電話番号:052-325-3956)にお電話ください。なお、申請書は以下よりダウンロードできます。

ひとり親世帯臨時特別給付金 申請書(請求書)【追加給付】

ひとり親世帯臨時特別給付金 支給口座登録等の届出書

2.公的年金等を受給していることにより、令和2年6月分の児童扶養手当が支給されない方

基本給付

申請手続きが必要です。

申請書等に振込先口座などを記入して、必要書類とともに、本人確認書類の写し等(運転免許証、健康保険証、パスポート等の写し)を台紙に貼付け、下記申請書提出先に郵送でご提出ください。

申請書を確認したうえで、順次、申請書で指定された口座に振り込みます。(9月14日以降)

支給額は1世帯あたり5万円、第2子以降1人につき3万円です。

扶養親族の人数に応じて、申請者の平成30年中(平成30年1月から平成30年12月)の年間収入額が以下の表の限度額を下回る必要があります。

※申請者本人の年間収入額が以下の表の限度額未満であっても、同居の扶養義務者等がいる場合、その方の平成30年中の年間収入額も以下の表の限度額を下回る必要があります。 (扶養義務者等:配偶者と申請者の父母、祖父母、子等の直系血族及び兄弟姉妹)

年間収入の限度額
扶養親族の人数父母等

孤児等の養育者・扶養義務者等

0人3,114,000円3,725,000円
1人3,650,000円4,200,000円
2人4,125,000円4,675,000円
3人4,600,000円5,150,000円
4人5,075,000円5,625,000円
5人5,550,000円6,100,000円

※扶養親族が6人以上いる場合は、1人増えるごとに475,000円を加算してください。

※扶養親族の年齢等によっては、限度額に一定の額を加算できる場合があります。

申請書等は以下よりダウンロードできます。

追加給付

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少している方は、申し出により追加給付があります。

申請手続きが必要です。

申請書等に振込先口座などを記入して、必要書類とともに、本人確認書類の写し等(運転免許証、健康保険証、パスポート等の写し)を台紙に貼付け、下記申請書提出先に郵送でご提出ください。

申請書を確認したうえで、順次、申請書で指定された口座に振り込みます。(9月14日以降)

支給額は1世帯あたり5万円です。

申請書等は以下よりダウンロードできます。

ひとり親世帯臨時特別給付金 申請書(請求書)【追加給付】

ひとり親世帯臨時特別給付金 支給口座登録等の届出書

3.新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方

申請手続きが必要です。

申請書等に振込先口座などを記入して、必要書類とともに、本人確認書類の写し等(運転免許証、健康保険証、パスポート等の写し)を台紙に貼付け、下記申請書提出先に郵送でご提出ください。

申請書を確認したうえで、順次、申請書で指定された口座に振り込みます。(9月14日以降)

支給額は1世帯あたり5万円、第2子以降1人につき3万円です。(追加給付はありません)

※「収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準」とは、扶養親族の人数に応じて、申請者の年間収入見込額が以下の表の限度額を下回ることをいいます。

※申請者本人の年間収入見込額が以下の表の限度額未満であっても、同居の扶養義務者等がいる場合、その方の年間収入見込額も以下の表の限度額を下回る必要があります。 (扶養義務者等:配偶者と申請者の父母、祖父母、子等の直系血族及び兄弟姉妹)

年間収入の限度額
扶養親族の人数 父母等

孤児等の養育者・扶養義務者等

0人 3,114,000円 3,725,000円
1人 3,650,000円 4,200,000円
2人 4,125,000円 4,675,000円
3人 4,600,000円 5,150,000円
4人 5,075,000円 5,625,000円
5人 5,550,000円 6,100,000円

※扶養親族が6人以上いる場合は、1人増えるごとに475,000円を加算してください。

※扶養親族の年齢等によっては、限度額に一定の額を加算できる場合があります。

申請書等は以下よりダウンロードできます。

申請書提出先

〒461-8799

名古屋東郵便局留(名古屋市東区代官町35-16第一富士ビル5階)

名古屋市役所「ひとり親世帯臨時特別給付金」担当

受付期間:令和2年8月3日(月曜日)から令和3年2月28日(日曜日)※消印有効

こんな時どうなる?

引っ越した場合には、給付金の手続きはどうなりますか?

支給対象者の「1」に該当する方の基本給付は、令和2年5月31日時点においてお住まいであった市町村等から支給されます。

それ以外の給付は、申請時点においてお住まいの市町村等から支給されますので、申請時点でお住まいの市町村等に申請してください。

令和2年6月以降に離婚しました。児童扶養手当は支給されていませんが、給付金の対象となりませんか?

申請受付期限の令和3年2月28日(日曜日)までに、支給要件を満たし、支給対象者の「3」に該当する場合には、基本給付の支給を受けられる可能性があります。

詳細は、下記お問い合わせ先(電話番号:052-325-3956)にお電話ください。

子どもが児童福祉施設へ入所中なのですが、給付金の対象になりますか?

児童福祉施設に入所しているお子さんの母または父は、お子さんを監護していないものとして取り扱いますので、原則給付金の対象とはなりません。

ただし、短期入所(ショートステイ)や短期の一時保護の場合は監護が及んでいるものとして、給付金の対象となる可能性もあります。

詳細は、下記お問い合わせ先(電話番号:052-325-3956)にお電話ください。

里親は給付金の対象となりますか?

里親(児童福祉法第6条の4に規定する里親をいう)は給付金の対象とはなりません。

お問い合わせ先

名古屋市役所「ひとり親世帯臨時特別給付金」担当(コールセンター)

電話番号:052-325-3956

ファックス番号:052-325-2943

メールアドレス:tokai-jimukyoku@xqb.biglobe.ne.jp

対応日時:午前9時から午後5時30分

※令和2年8月3日(月曜日)から令和2年9月30日(水曜日)までは土曜日・日曜日・祝日も受付します。

ひとり親世帯臨時特別給付金の情報

ひとり親世帯臨時特別給付金については、厚生労働省のウェブサイトもご参照ください。

厚生労働省ウェブサイト(ひとり親世帯臨時特別給付金)(外部リンク)別ウィンドウ

※多言語版のご案内チラシもあります。

児童扶養手当に関する情報

児童扶養手当の詳細については、以下のページをご覧ください。

児童扶養手当について

”振り込め詐欺”や”個人情報の詐取”にご注意ください。

ご自宅や職場などに都道府県・市区町村や厚生労働省(の職員)などをかたった不審な電話や郵便があった場合は、お住まいの市区町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

このページの作成担当

子ども青少年局 子ども未来企画部
子ども未来企画室 子ども未来企画係

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ