ページの先頭です

〈就労など自立に向けて悩む若者向け〉電話相談、カウンセリング、居場所提供、就労体験など

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年11月1日

名古屋市若年者自立支援サテライト事業

ニートやひきこもり等自立に向けて悩みを抱える若者とその家族を対象に、名古屋市が委託した事業者が、地域において一人ひとりの状況に応じ、自立に向けた支援を行っています。

事業紹介チラシ(両面)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

対象者

概ね15歳から39歳までの就労など自立に向けて悩みを抱える若者及びその家族

内容

下記のメニューを実施しています。詳細は、各事業者に直接お問い合わせください。

  • 電話相談
  • カウンセリング
  • 個別支援プログラムの作成
  • 居場所提供
  • 就労体験等自立に向けた各種支援

お問い合わせ先

一般社団法人日本ダイバーシティ推進協会「居場所スペース・ダイバーシティ」

一般社団法人草の根ささえあいプロジェクト「ちくさ815」

一般社団法人しん「若者スペース いま」

「居場所スペース いま」は平成28年11月より下記の住所へ移転しますのでご注意ください。

事業実施期間

平成28年4月1日から平成29年3月31日まで

このページの作成担当

子ども青少年局青少年家庭部青少年家庭課青少年自立支援係

電話番号

:052-972-3258

ファックス番号

:052-972-4439

電子メールアドレス

a3258@kodomoseishonen.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ