ページの先頭です

公立保育所によるリフレッシュ預かり保育事業

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年5月23日

リフレッシュ預かり保育事業とは、子育て家庭の保護者の育児疲れの解消を図るため、市内の公立保育所において、一時的に保育所でお子さんをお預かりすることにより、保護者の方が新たな気持ちで育児に取り組めるよう支援する事業です。

平成28年7月分の利用受付は、平成28年6月1日(水曜日)午前10時から開始します。5月、6月利用分は、すでに受付を実施しています。(予約申込は、平日の午前10時から午後5時です。)

事業内容

実施方法

公立保育所が毎日交代でリフレッシュ保育事業を実施することにより、1日あたり市内10か所程度の公立保育所で実施いたします。お預かりするお子さんは、保育園児と一緒に集団生活をしていただきます。

対象児童

名古屋市内に住所を有する児童で、保育所(家庭保育室を含む)に入所していない就学前の児童

実施場所

通常の一時保育事業を実施していない公立保育所で、1か所あたり月2回程度実施します。

実施場所は、毎日同じ場所ではなく日によって異なるため、利用したい日及び場所については、実施予定カレンダーにより確認してください。なお、実施予定カレンダーは、毎月初日までに翌月分を掲載します。なお、平成26年8月実施分より予約受付日以降、予約受付状況を順次掲載しますのでご活用ください。

リフレッシュ預かり保育実施予定カレンダー(5月分)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

リフレッシュ預かり保育実施予定カレンダー(6月分)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

リフレッシュ預かり保育実施予定カレンダー(7月分)

実施保育所の連絡先及び受け入れ年齢

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

定員

1か所1日あたり、通常の受け入れ年齢に準じて原則、概ね2名まで利用できます。ただし、保育所の都合により、受け入れ人数を制限する場合があります。

実施日及び時間

  1. 実施日は、月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く。)
  2. 利用時間は、午前9時30分から午後3時30分までのうち必要な時間

受付期間

受付期間及び時間は、利用したい日の属する月の前月初日(土曜日、日曜日、祝日を除く。)から実施日の1週間前までの午前10時から午後5時までです。

なお、多くの方に利用していただきたいため、予約回数については、利用回数と同様に一月あたり3回までとします。

利用方法

  1. 実施場所をご確認いただき、利用を希望する公立保育所に直接電話で事前予約を行ってください。なお、電話受付は先着順で、定員に達した時点で受付終了となります。
  2. 申請用紙を下記からダウンロード又は最寄りの公立保育所から直接入手し、事前に必要事項を記入してください。
  3. 電話予約時に指定された日に、記入した申請用紙を直接持参し、お子さんと一緒にお越しください。
  4. 原則として、その日に利用決定通知書をお渡しします。
  5. 利用日当日は、お子さんと一緒にお越しください。

申請用紙

申請用紙

キャンセル待ち

電話受付で定員に達した場合でも、予約した方が利用を辞退された場合に備え、2名までキャンセル待ちの受付を行います。

キャンセル待ちとして待機されている方は、当日までに保育所からの連絡があった場合のみご利用になれます。

利用料

ご利用にあたっては、利用料1,200円と飲食費300円が必要です。ただし、世帯が課税されていないことがわかる書類(同一世帯の扶養義務者の前年度分の市民税非課税証明、前年分の市民税申告書の写し、生活保護受給証明書等)をお持ちいただいた場合、利用料が軽減されることがあります。その場合、課税されていないことがわかる書類は、毎年(6月ごろ)確認をさせていただきます。

利用日数

他の実施保育所での利用を含め、一月あたり3日を限度とします。なお、一時保育事業のメニューの一つであるリフレッシュ保育を利用した場合も含みます。

利用当日の持ち物

ご利用にあたっては、次の持ち物が必要となります。(年齢により持ち物が異なります。)

(1)0歳児(離乳前)

紙おむつ(5枚から7枚程度)、使い捨ておしりふき(1袋)、汚れ物入れ袋(2枚)、布団一組、うわぎ(3枚)、ズボン(2枚)、ぼうし、エプロン(2枚)、ハンカチサイズのタオル(2枚)、授乳用ガーゼハンカチ(2枚)、浴用タオル(1枚)、粉ミルクと乳首(小分け回数分)、哺乳瓶

(2)1、2歳児(離乳完了)

紙おむつ(5枚)またはパンツ(3枚)、布団一組、使い捨ておしりふき(1袋)、汚れ物入れ袋(2枚)、うわぎ(2枚)、ズボン(2枚)、ぼうし、エプロン(2枚)、ハンカチサイズのタオル(3枚)、浴用タオル(1枚)

(3)幼児(3歳以上)

パンツ(3枚)(※午睡時に紙オムツが必要なお子さんは、紙おむつも)、布団一組、汚れ物入れ袋(2枚)、うわぎ(2枚)、ズボン(2枚)、ぼうし、ハンカチサイズのタオル(2枚)、浴用タオル(1枚)

ご利用にあたって

  1. 予約をキャンセルされる場合は、必ず3日前までに連絡してください。
  2. 利用当日は、利用決定通知書と事前にお渡しする「リフレッシュ預かり保育事業ご利用のしおり」を必ず持参してください。
  3. 利用料及び飲食代は当日朝いただきますので、おつりのないように準備してください。
  4. 送り迎えは、保護者の方が責任を持って行ってください。
  5. 保育所では、入所している保育園児と一緒に集団生活を行うため、お子さんの体調によっては、ご利用できない場合がありますのでご了承ください。
  6. 離乳食(1歳までは必ず)、アレルギー食、宗教食が必要な場合は、ご家庭から持参していただきます。
  7. おくすりは基本的にお預かりいたしませんので、あらかじめご了承ください。
  8. お子さんが怪我をされた場合や発熱した場合などは、お迎えに来ていただきます。
  9. 暴風警報、特別警報、避難勧告などが発令された場合は、休園となりますのでご利用はできません。また、保育時間中に発令された場合は、至急お迎えに来ていただきます。

このページの作成担当

子ども青少年局 保育部 保育運営課 保育運営係
電話番号: 052-972-3198
ファックス番号: 052-972-4116
電子メールアドレス: a2525-01@kodomoseishonen.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

保育のいろいろに戻る

公立保育所によるリフレッシュ預かり保育事業の別ルート

ページの先頭へ