ページの先頭です

愛知県自閉症協会・つぼみの会主催「2019年度保育士・幼稚園教諭向け連続研修会」のご案内

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年5月9日

ページの概要:「保育士・幼稚園教諭向け連続研修会」のご案内です。事前申し込みが必要です。申込締切日を延長しました。

2019年度保育士・幼稚園教諭向け連続研修会

 例年開催し、大変好評をいただいております「保育士・幼稚園教諭向け連続研修会(全3回)」を、今年度も開催します。

参加希望の方は開催要項をご覧の上、お申込み下さい。

 幼児期の自閉症児への理解を深め、適切な支援のあり方などを学んでいただくため、児童精神科医で豊田市こども発達センター センター長の若子理恵先生をコーディネーターとしてお迎えして行なう『幼児期の自閉症基礎講座』やグループワーク、保護者の立場からのお話、自閉症疑似体験などを予定しております。

ぜひ、ご参加下さい。

 

日時

  • 第1回―2019年6月2日(日曜日)午前10時から午後4時
  • 第2回―2019年7月21日(日曜日)午前10時から午後4時
  • 第3回―2020年2月16日(日曜日)午前10時から午後4時

 

会場

名古屋市高齢者就業支援センター 5階大会議室

(昭和区御器所通3-12-1 御器所ステーションビル)
地下鉄鶴舞線御器所駅2番出口より東へ40m
地下鉄桜通線御器所駅3番出口より東へ200m

※3回とも同じ会場です。

  • 会場併設の駐車場は、講座当日は一般の方の利用ができません。
    お車でお越しの方は、自己負担で近隣のコインパーキングをご利用ください。
    もしくは、公共交通機関等でご来場下さい。

 

対象

以下のすべてに当てはまる方。

  • 愛知県内に勤務の保育士・幼稚園教諭の方
  • 現在、自閉スペクトラム症等をはじめとする発達障害児の担任等で対応に困っており、その対応を学びたいという方。
  • 第2回の事例検討に事例を持ち寄れる方。

※原則として、3回連続で参加できる方とさせていただきます。

※講義は昨年とほぼ同様の内容となりますので、初参加の方を優先で受付します。

※同一園から複数のお申し込みがあった場合、応募者多数で調整が必要になった際には園内での調整依頼をさせていただくこともございます。あしからずご了承下さい。

 

内容

  • 第1回:午前―保育士向け自閉症基礎講座(豊田市こども発達センター センター長 若子理恵先生)
  • 第1回:午後―サポートブック作成研修(愛知県自閉症協会・つぼみの会 ペアレント・メンター)

  • 第2回:午前―1自閉症擬似体験・2発表『自閉症の子どもをもつ親の気持ち-幼児期を中心に』(愛知県自閉症協会・つぼみの会 ペアレント・メンター)
  • 第2回:午後―ケース検討ワークショップ・グループ発表(助言:若子理恵先生)

第3回は第2回の研修後に現場へ持ち帰った事例へのフォローアップ

  • 第3回:午前―事例検討ワークショップ・グループ発表
  • 第3回:午後―助言と質疑応答(若子理恵先生)

(詳しい研修内容は下記案内チラシをご覧ください。)

 

講師

  • 若子理恵先生(児童精神科医・豊田市こども発達センター センター長)
  • ペアレント・メンター

 

定員

60名程度(応募者多数の場合は調整させていただきます)

 

参加費

7,000円(全3回分)

  • 今年度より申込・支払方法が変更になります。下記の申込方法をご覧下さい。
    ※欠席された場合でも返金はいたしません。

 

締切

申込締切日を延長します。

2019年5月13日→5月20日(月曜日)(必着)

※参加証は、締切日以降(調整が必要な際には調整後)に送付いたします。

 

申込方法

今年度より申込方法が変わりました。

ファックス、電子メール、郵送いずれかの方法で事前にお申込みをいただき、締切日以降に参加決定者の方へ郵便振替票のお送りしますので、事前にお振込みをお願いします。

お申込みなしでの当日参加はできません。ご協力をお願いします。


お申込みから受講までの流れ

1

件名に「保育士連続研修参加希望」とし、以下の項目をご記入下さい。

  1. 参加者氏名(ふりがな)
  2. 郵便番号・ご住所 (参加証の返送先となります)
  3. 連絡先(自宅や携帯など確実に連絡のとれる電話番号、また連絡可能な時間)
  4. ファックス番号(自宅か勤務先園かも記入)
  5. 所属園名、園所在の市区町村名、園でのお立場
  6. 自閉症の子どもを担当したことのある年数
  7. 現在、主に支援している自閉症の子どもの年齢
  8. 現在、対応に困っていることなどやこの研修会の望むことなど
  9. 参加証の返送方法・宛先(ファックス番号・電子メールアドレス・郵送宛名のいずれかを明記)

※記入漏れのないよう、ご注意ください。なお、電子メール等への受付受領の返信はいたしませんので、ご了承下さい。


申込先

  • ファックスでの申込
    052‐323‐0298
  • 電子メールでの申込
    tubomi-aa@nifty.com
  • 郵送での申込
    460-0013
    名古屋市中区上前津2-14-25 上前津中央マンション202号
    特非)愛知県自閉症協会・つぼみの会 「保育士連続研修」係


2

締切日以降、全員に参加の可否をお知らせします。

参加決定者の方には郵便振替票を郵送でお送りしますので、郵便局より参加費のお支払をお願いします。

申し訳ございませんが、お支払いの際の払込手数料はご負担いただきますようお願いします。


3

参加費のご入金が確認でき次第、参加証を、ファックス・電子メール・郵送などご指定いただいた方法でお送りしますので、当日その参加証をお持ちください。

なお、電子メールでお申込みの場合は、当会からのメールが受信できるメール設定を事前にしておいていただきますよう、ご協力をお願いいたします。

※領収書が必要な方は、セミナー当日にお渡しいたします。受付でお申し出下さい。


主催および問い合わせ

特定非営利活動法人 愛知県自閉症協会・つぼみの会

  • 電話番号・ファックス番号:052-323-0298
  • 電子メールアドレス:tubomi-aa@nifty.com


※ご不明な点などにつきましては、愛知県自閉症協会・つぼみの会までお問い合わせ下さい。
会場への直接のお問い合わせはご遠慮下さい。

※電話でのお問い合わせは午前10時から午後3時までの間でお願いします。時間外や不在の場合は、ファックス・電子メールまたは留守番電話にメッセージを入れていただければ折り返しご連絡いたします。

 

共催

名古屋市発達障害者支援センター りんくす名古屋

あいち発達障害者支援センター

 

案内チラシ

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

担当:名古屋市発達障害者支援センターりんくす名古屋
電話番号: 052-757-6140
ファックス番号: 052-757-6141
電子メールアドレス: links@kodomoseishonen.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ