ページの先頭です

北保健センター 乳がん検診のご案内

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年10月16日

乳がん検診を受けましょう

乳がんになる女性、乳がんで亡くなる女性が年々増えています。しかし、定期的に検診を受けることにより、早期がんの発見が可能となります。乳がんは早期に発見できればさまざまな治療を受けることができますので、症状が出る前の時期に発見することが大切です。

令和元年度 北保健センター乳がん検診(予約制)

北保健センター及び楠分室では、令和元年度の乳がん検診(予約制)を次のように実施します。

※名古屋市の乳がん検診は市内の協力医療機関でも受診できます。協力医療機関一覧は「協力医療機関一覧」のページでご確認ください。

対象者

  • 40歳以上の女性市民(本年度中に40歳になられる方を含む)で、職場等で受診する機会がなく、昨年度中に名古屋市が実施する乳がん検診を受診していない方
  • 「2019年度乳がん検診無料クーポン券」の対象の方(「がん検診推進事業についてのお知らせ」のページでご確認ください)

※対象の方であれば、北区以外の区にお住まいの方も受診していただけます。

※自覚症状(乳房のしこり、乳房のえくぼなど皮膚の変化、乳房の近くのリンパ節のはれ等)がある場合は、速やかに専門医がいる医療機関を受診しましょう。

※次のいずれかに該当する方は受診をお断りしています

  • 妊娠中または妊娠の可能性がある方
  • 授乳中の方または授乳終了後6か月以内の方
  • 心臓ペースメーカー等を装着中の方
  • 過去に豊胸手術の経験がある方
  • 検査前の医師の問診で、検査の実施が難しいと判断された方

検診内容

問診、マンモグラフィ(乳房エックス線検査)

  • マンモグラフィは、40歳から49歳の方は2方向撮影、50歳以上の方は1方向撮影です。
  • 撮影は巡回検診車の中で行います。撮影スタッフは女性です。
  • 超音波検査(エコー)は実施しません。
  • 平日の検診では、問診の前に保健師による乳がん自己触診法講習(15分程度)を受けていただきます。

検診料金(自己負担金)

500円

※検診料金(自己負担金)の免除制度があります。詳しくは「自己負担金の免除制度」のページからご覧ください。

日程、場所、時間

  1. 令和元年11月25日(月曜日) 楠分室 午前
  2. 令和元年12月9日(月曜日) 北保健センター 午前
  3. 令和2年2月13日(木曜日) 北保健センター 午前
  4. 令和2年3月2日(月曜日) 楠分室 午前
  5. 令和2年3月14日(土曜日) 北保健センター 午後
※乳がん検診は各区の保健センターで実施しています。他区の保健センターの実施日程については「保健センターにおける乳がん検診」のページでご確認ください。

定員

平日40名、休日50名

申し込み方法

検診は予約制です(時間指定はできません)。実施日の2週間前までにお申し込みください。

※ファックスでお申し込みの場合には、希望日・氏名・生年月日・住所・連絡先電話番号またはファックス番号を記入してください。

申込先

北保健センター 保健予防課 感染症対策等担当

電話番号052-917-6552 ファックス番号052-911-2343

予約後にお送りする物

検診日の約1週間前に、案内文と受診票をご自宅へ郵送します。受付時間や持ち物等については案内文に記載されています。

このページの作成担当

北区役所 北保健センター 保健予防課 保健感染症係
電話番号: 052-917-6552
ファックス番号: 052-911-2343
電子メールアドレス: a9176552@kita.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ