ページの先頭です

「北区一日子ども区長」を実施しました

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年8月8日

「北区一日子ども区長」を実施しました

北区の将来を担う小学生に、北区の魅力や特性、また北区役所の幅広い業務を理解してもらい、自分が住んでいる北区の将来を考えてもらうことを目的に「北区一日子ども区長」を実施しました。名古屋市の16区で初めての実施となりました。

子ども区長

任命式後の写真撮影の様子です。
北区子ども区長と津坂北区長、北区マスコットキャラクター「キタッコ」と楠地区マスコットキャラクター「くすのっち」です。

実施日

平成29年7月26日

実施内容

任命式およびオリエンテーション

任命式 区長より任命状および「北区子ども区長」のタスキを授与。

オリエンテーション 区職員より区の魅力、区の特性についてレクチャーを実施。

任命式

津坂区長の話を真剣に聞いている「北区子ども区長」です。

見学

北区の特性を理解するため見学を実施。

「ひとり暮らし高齢者が市内1位の北区」の特性を理解するため、認知症カフェ(としわカフェ)を訪問し、高齢者と交流。

「交通安全に力を入れている北区」の特性を理解するため、区役所玄関前で北警察署と協力し啓発活動を実施。

「中小河川、幹線道路の多い北区」を理解するため、北土木事務所のパトロールカーで道路パトロールに同行、矢田川・庄内川を通って、楠調整池を見学。

体験

北区の魅力を理解するため体験を実施。

伝統工芸が根付く北区を体験するため「名古屋型友禅」の工房を訪問し、染めを体験。

自然と触れ合えるまち北区を体験するため「味鋺いも」の圃場を見学。

懇談会

部長級職員と区政協力委員議長と懇談会を開催し、意見交換を実施。

(主な意見)

  • 認知症カフェでは、高齢者が元気でたのしかった。自分の祖父、祖母とカフェでやったクイズをやってみたい。
  • 交通安全啓発グッズを受け取ってもらえてうれしかった。
  • 交通事故が少なく、子どもも高齢者ものびのび暮らせるまちがいいな。
  • 土木事務所の職員さんは、毎日朝夕2回パトロール大変だな。街路樹も管理していることははじめて知りました。
  • 公園の見通しを良くして、みんながルールを守り、緑の多いまちがいいな。
  • 伝統工芸をもっと知ってもらうために、動画でPRしたり、ふるさと納税のお返しにしてはどうかな。
  • 味鋺いもはどれくらい収穫できるのかな。給食でみんなで味わえるといいな。
懇談会

懇談会の様子です。
子どもの素直な意見が聞けました。

まとめ

参加者全員から、いつもは出来ない体験ができて楽しかったという感想をいただきました。他の小学生にも北区を好きになってほしいという意見もありました。

子どもの素直な意見に初心にかえり、みんなが安心してのびのびと暮らせる北区「愛着のもてるまち北区」をめざし、取り組んでまいります。

このページの作成担当

北区役所区政部企画経理室

電話番号

:052-917-6428

ファックス番号

:052-914-5752

電子メールアドレス

a9176427@kita.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ