ページの先頭です

「北区一日子ども区長」を実施しました

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年8月27日

「北区一日子ども区長」を実施しました

北区の将来を担う小学生に、北区の魅力や特性、また北区役所の幅広い業務を理解してもらい、自分が住んでいる北区の将来を考えてもらうことを目的に「北区一日子ども区長」を実施しました。北区内の小学校19校を対象として公募により各学校から1名ずつ一日子ども区長に任命しました。

子ども区長集合写真

一日子ども区長と区の幹部職員との集合写真です。
北区マスコットキャラクターの「キタッコ」と楠地区マスコットキャラクター「くすのっち」も駆けつけてくれました。

実施日

平成30年8月1日

実施内容

任命式およびオリエンテーション

任命式 区長より任命状を授与され、一日子ども区長に就任。

オリエンテーション 区職員より区役所の仕事、北区の魅力や特徴についてレクチャーを実施。

任命式

津坂区長から子ども区長へ任命状が授与されました。

視察

北区役所の各部署を視察した後、北区の特性を知るために3グループに分かれて区内各所を視察。

  • Aグループ

「幹線道路の多い北区」の特性を理解するため、北土木事務所のパトロールカーで道路パトロールに同行、また、名城公園の遊具を点検し安全確認を実施。

  • Bグループ

「ひとり暮らし高齢者が市内1位の北区」の特性を理解するため、デイサービスセンター(花いちもんめ)と高齢者サロン(花カフェ)を訪問し、高齢者と交流。

  • Cグループ

「中小河川の多い北区」を理解するため、新川洗堰および楠公園地下の楠調整池といった水害を防ぐための施設を見学。

体験

区役所の業務の一つである選挙について職員より講義を受け、模擬投票を体験しました。

伝統工芸が根付く北区を体験するため「名古屋型友禅」の職人さんを招いて指導を受け、友禅染めを体験。

模擬投票をしている子ども区長

未来の有権者である子ども区長に選挙の仕組みなどを職員からレクチャーし、模擬投票を体験してもらいました。

懇談会

今日一日の体験をもとに「北区がどのようなまちになってほしいか」「北区をより良くするためにはどうすればよいか」というテーマについて議論し、子ども区長から区長へ意見を提案。また、部長級職員と区政協力委員議長と懇談会を開催し、意見交換を実施。

(主な意見)

  • 病人、事件、事故が少なく安全できれいなまちになってほしい。そのためには、ポスターやイベントで多くの人にアピールして知ってもらうとよいと思う。
  • 北区の伝統文化をたくさんの人にもっと知ってもらいたい。伝統文化について月に1回ぐらい学校の授業に取り入れてほしい。
  • 今日のデイサービスセンターへの訪問でお年寄りは子供と触れ合うと元気になっていた。このようなお年寄りとふれあう機会を他の子どもにも体験してもらいたい。
  • 交通事故の少ないまちになってほしい。自転車ヘルメット着用をポスターなどで呼びかけると良いと思った。
  • 学校に昔は洪水が多かったことを示す掲示物があるが、今は昔ほど洪水被害がないのは楠調整池などの施設のおかげだと思った。
懇談会

懇談会の様子です。グループで北区をより良くするためにはどうすればよいか話し合いました。

まとめ

参加者からは、北区のことを知ることができ、いつもはできない様々な体験ができて楽しかったという感想をいただきました。また、懇談会では子どもならではの素直な視点から北区をより良くするための意見をいただきました。

いただいた意見を大切にして、北区役所の施策に活用していきたいと思います。多くの人に北区を誇りに思ってもらえるように「愛着のもてるまち北区」をめざし、取り組んでまいります。

このページの作成担当

北区役所区政部企画経理室

電話番号

:052-917-6428

ファックス番号

:052-914-5752

電子メールアドレス

a9176427@kita.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ