ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症に伴う理美容事業者への支援施策について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年8月1日

申請受付期間は終了いたしました

令和2年7月31日(当日消印)をもって申請受付を終了いたしました。

令和2年8月1日以降、新たな申請を郵送いただいても受付をすることができません。申請書類は申請者の住所宛に返送させていただきますのでご了承ください。

すでに申請書類をご提出いただいている方は、審査完了まで今しばらくお待ちください。

理美容事業者への支援施策について

 名古屋市では、新型コロナウイルス感染症に伴う愛知県緊急事態措置の「基本的に休止を要請しない施設」の対象となっている施設を営業する理美容事業者に対し、各種の支援施策を設けております。

 以下のフローチャートを参考に、該当する支援施策をご確認ください。

 ※同じ事業者が、複数の支援施策を利用することはできません。

支援施策フローチャート

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

1 名古屋市理美容事業者休業協力金(理美容協力金)について

 市内で理容所、美容所を営業する事業者のうち新型コロナウイルス感染症拡大の影響に伴い、自主的に休業した事業者に対して休業協力金を交付するものです。

 本制度は、愛知県が令和2年4月23日に公表した「新型コロナウイルス感染症拡大の影響に伴う理美容業界に対する休業協力金」に基づくものです。

 名古屋市への申請と愛知県への申請は、それぞれ行っていただく必要があります。

 制度や愛知県への申請については、愛知県のホームページ「新型コロナウイルス感染症拡大の影響に伴う理美容業界に対する休業協力金について」(外部リンク)別ウィンドウをご参照ください。

交付額

 1事業者あたり10万円(県の10万円と合わせると20万円)

各生活衛生同業組合の組合員の場合

対象

 次に掲げる要件を全て満たしている事業者が対象になります。

  1. 令和2年4月23日を基準日とし、この時点で市内で理容所、美容所を営業していること。
  2. 令和2年4月24日から令和2年5月6日までの期間、全日休業していること。
  3. 市内で複数の理容所、美容所を営む場合は、全ての理容所、美容所を休業していること。
  4. 「愛知県・名古屋市新型コロナウイルス感染症対策協力金(県内市町村共通制度)」、「ナゴヤ新型コロナウイルス感染症対策協力金(名古屋市独自制度)」、「名古屋市理美容事業者事業継続応援金」、「ナゴヤ新型コロナウイルス感染症対策事業継続応援金」のいずれの交付も受けないこと。

申請受付期間・方法

  • 各組合が窓口となります。
  • 手続きや必要な書類その他受付期間等については、各組合にお問い合わせください。

各組合に加入していない事業者の場合

対象

 次に掲げる要件を全て満たしている事業者が対象になります。

  1. 令和2年4月23日を基準日とし、この時点で市内で理容所、美容所を営業していること。
  2. 令和2年4月25日から令和2年5月6日までの期間、全日休業していること。ただし、4月25日については、予約者への連絡がつかない場合や4月26日以降の休業連絡の対応など必要最小限の営業をする場合は、交付対象とする。
  3. 市内で複数の理容所、美容所を営む場合は、全ての理容所、美容所を休業していること。
  4. 「愛知県・名古屋市新型コロナウイルス感染症対策協力金(県内市町村共通制度)」、「ナゴヤ新型コロナウイルス感染症対策協力金(名古屋市独自制度)」、「名古屋市理美容事業者事業継続応援」、「ナゴヤ新型コロナウイルス感染症対策事業継続応援金」のいずれの交付も受けないこと。

申請受付期間は終了いたしました

令和2年7月31日(当日消印)をもって申請受付を終了いたしました。

令和2年8月1日以降、新たな申請を郵送いただいても受付をすることができません。申請書類は申請者の住所宛に返送させていただきますのでご了承ください。

すでに申請書類をご提出いただいている方は、審査完了まで今しばらくお待ちください。

申請受付期間・方法

  • 令和2年6月1日から令和2年7月31日まで
  • 郵送(簡易書留)によりご提出ください。(当日消印有効)
  • 切手を貼付の上、裏面には申請者の住所及び氏名を必ずご記載ください。

【郵送先】

  〒460-0004

  愛知県名古屋市中区新栄町2-10 NTT栄ビル西館4階

  名古屋市理美容事業者休業協力金及び名古屋市理美容事業者事業継続応援金事務局 宛

申請書類

 制度のご案内や申請書を、5月29日の時点で保健所に届出されている開設者のご住所へ郵送しました。

 また、申請書等は本ページ下部からもダウンロードすることができます。

 申請書が届かない場合や、ダウンロードすることができない場合は、コールセンターまでお問い合わせください。

【申請に必要な書類】

  1. 名古屋市理美容事業者休業協力金交付申請書兼請求書
  2. 振込口座の通帳等の写し(金融機関、支店名、種別、口座番号、口座名義が分かるもの)
  3. 対象期間に休業していたことが分かる書類(施設の名称や休業期間が分かるよう工夫してください。)

 (例)

  • 休業期間を告知したホームページを印刷したもの
  • 休業期間を告知した張り紙等の写しや掲示写真
  • 本社等から事業所に対する通知の写し
  • 上記書類がない場合は、休業期間中の事業収入額を示した帳簿の写し

お問い合わせ先

【名古屋市理美容事業者協力金・応援金コールセンター】

 電話番号 : 052-746-8214

 開設時間 : 午前9時00分から午後5時00分(平日のみ)

 ※只今、電話が大変つながりにくい状況になっております。ご承知おきください。

よくあるご質問「理美容協力金」

 お問い合わせの前にお読みください。

よくあるご質問「理美容協力金」

2 名古屋市理美容事業者事業継続応援金(理美容応援金)について

 愛知県緊急事態措置により「基本的に休止を要請しない施設」に位置付けられ、市民と近距離で長時間接するなど高い感染リスクを負いながら、市民の必要最低限の生活を支えるため事業を継続している理美容事業者に対して、理美容応援金を交付するものです。

 本制度は名古屋市独自のものであり、令和2年5月15日に示された「ナゴヤ新型コロナウイルス感染症対策事業継続応援金(ナゴヤ応援金)」のうち、要件を満たした理美容事業者に対するものです。ナゴヤ応援金についてはナゴヤ新型コロナウイルス感染症対策事業継続応援金の申請受付について(本市独自制度)」をご参照ください。

交付額

 1事業者あたり10万円

対象

 次に掲げる要件をすべて満たしている事業者が対象になります。

  1. 市内に事業所がある、中小企業基本法に定める中小企業者又はその他の法人等であること。ただし、その他の法人等については、常時雇用する従業員の数が300人以下であること。
  2. 令和2年4月10日を基準日とし、この時点で営業していること。
  3. 令和2年4月10日から緊急事態宣言解除(令和2年5月26日)までの期間、営業を継続していること。
  4. 市内で複数の理容所、美容所を営む場合は、少なくとも1店舗は営業していること。
  5. 交付申請日及び交付決定日において、倒産・廃業していないこと。
  6. 「協力金(県内市町村共通制度)」、「協力金(名古屋市独自制度)」及び「理美容協力金」の支援制度について、いずれの交付も受けないこと。

各生活衛生同業組合の組合員の場合

  • 各組合が窓口となります。
  • 手続きや必要な書類その他受付期間等については、各組合にお問い合わせください。

各組合に加入していない事業者の場合

申請受付期間は終了いたしました

令和2年7月31日(当日消印)をもって申請受付を終了いたしました。

令和2年8月1日以降、新たな申請を郵送いただいても受付をすることができません。申請書類は申請者の住所宛に返送させていただきますのでご了承ください。

すでに申請書類をご提出いただいている方は、審査完了まで今しばらくお待ちください。

申請受付期間・方法

  • 令和2年6月1日から令和2年7月31日まで
  • 郵送(簡易書留)によりご提出ください。(当日消印有効)
  • 切手を貼付の上、裏面には申請者の住所及び氏名を必ずご記載ください。

【郵送先】

  〒460-0004

  愛知県名古屋市中区新栄町2-10 NTT栄ビル西館4階

  名古屋市理美容事業者休業協力金及び名古屋市理美容事業者事業継続応援金事務局 宛

申請書類

 制度のご案内や申請書を、5月29日の時点で保健所に届出されている開設者のご住所へ郵送しました。

 また、申請書等は本ページ下部からもダウンロードすることができます。

 申請書が届かない場合や、ダウンロードすることができない場合は、コールセンターまでお問い合わせください。

【申請に必要な書類】

  1. 名古屋市理美容事業者事業継続応援金交付申請書兼請求書
  2. 振込口座の通帳等の写し(金融機関、支店名、種別、口座番号、口座名義が分かるもの)
  3. 市長が必要と認める書類

お問い合わせ先

【名古屋市理美容事業者協力金・応援金コールセンター】

 電話番号 : 052-746-8214

 開設時間 : 午前9時00分から午後5時00分(平日のみ)

 ※只今、電話が大変つながりにくい状況になっております。ご承知おきください。

よくあるご質問「理美容応援金」

 お問い合わせの前にお読みください。

よくあるご質問「理美容応援金」

3 ナゴヤ新型コロナウイルス感染症対策協力金(市協力金)について

 名古屋市独自の取組みとして、愛知県緊急事態措置の実施に伴い、複合商業施設等の休業方針により休業を余儀なくされた一定の要件を満たすテナント施設を運営する中小企業者等に対して、協力金を交付するものです。

 制度については、「新型コロナウイルス感染症対策協力金の申請受付について」のページをご参照ください。

4 その他

 以下を必ずご確認ください。

  1. 申請書に記入された内容が、保健所に届出されている内容と異なる場合、手続きにかなりお時間がかかることが想定されます。申請書に記入される前に、届出内容をしっかりご確認ください。
  2. 提出された申請書等は返却できませんので必ず控えをとり保管してください。この控えは、交付決定されたときから5年間保存しなければなりません。
  3. 虚偽の申請、その他不正な手段により協力金や応援金の交付を受けた場合は、協力金や応援金を返還しなければなりません。

5 様式等のダウンロード

申請受付期間は終了いたしました

令和2年7月31日(当日消印)をもって申請受付を終了いたしました。

令和2年8月1日以降、新たな申請を郵送いただいても受付をすることができません。申請書類は申請者の住所宛に返送させていただきますのでご了承ください。

すでに申請書類をご提出いただいている方は、審査完了まで今しばらくお待ちください。

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 環境薬務課 衛生指導係
電話番号: 052-972-2643
ファックス番号: 052-972-4153
電子メールアドレス: a2643@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ