ページの先頭です

名古屋市総合社会福祉会館再開のお知らせ

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年5月27日

 新型コロナウイルス感染症の感染の拡大を防止するため、名古屋市総合社会福祉会館を臨時休館としていましたが、令和2年6月1日(月曜日)から、施設の利用を再開します。

 ただし、福祉のひろば等のフリースペースは、施設管理者が利用状況を把握することができないことから、当面の間、利用できません。

施設の利用再開にあたっての留意事項

施設の利用再開にあたっては、次の留意事項を設けます。

  • 利用時の密集を避けるため、部屋の定員を既定の半数とします。
  • マスクの着用をお願いします。
  • 来館前に検温し、発熱がある場合や息苦しさや強いだるさ、風邪のような症状がある場合は、来館しないでください。
  • 会議の主催者は、感染追跡調査を可能とするため、参加者全員の連絡手段を確保してください。


また、感染拡大防止のため、次のような活動をすることはできません。

  • 大きな声を出すこと、歌うこと(例えば、コーラス、演劇、詩吟など)
  • 呼気が激しくなるような運動(例えば、ダンスなど)

このページの作成担当

健康福祉局高齢福祉部地域ケア推進課地域福祉係

電話番号

:052-972-2547

ファックス番号

:052-955-3367

電子メールアドレス

a2548@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ