ページの先頭です

報道資料 令和2年3月30日発表 名古屋市における新型コロナウイルス感染症の疫学情報と対応(概要版)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年4月1日

要旨

 名古屋市において3月28日午前9時時点で115例の新型コロナウイルス感染症症例が報告されている。
 現時点において、スポーツ施設関連はほぼ終息し、福祉施設関連も終息傾向と判断されているが、サービスの再開に伴い新たなクラスターが発生しないかどうか注意が必要である。
 複数の医療機関において院内での感染伝播が示唆される事例が発生しているが、早期の探知と対応等により、現時点で大規模な感染拡大は発生していない。
 濃厚接触者でない有症状者についても、重症度や感染伝播の可能性などの観点から症例の評価を行った上でPCR検査が行われているが、このプロセスから探知される症例はこの1週間(3月16日から22日)で1例のみ(検査対象は104例)と極めて少なく、市中において大規模な感染伝播が発生している可能性は低い。
 死亡例が16例報告されており、重症化リスクの高い症例への対応が必要である。なお、3月28日までに43人が退院している。
 今後は海外や国内の流行地からの新たな症例の流入への対応強化とともに、医療体制の整備を引き続き強化することが必要である。

名古屋市における新型コロナウイルス感染症の疫学情報と対応(概要版)

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

照会先

健康福祉局健康部感染症対策室(電話番号:052-972-2631)

このページの作成担当

健康福祉局 総務課企画係

電話番号

:052-972-2509

ファックス番号

:052-972-4145

電子メールアドレス

a2509@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ