ページの先頭です

令和元年度名古屋市国民健康保険特定健康診査における定点年齢追加項目検査(貧血検査・心電図検査)受診期限延長について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年6月1日

ページの概要:新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、令和元年度に特定健康診査を受けられなかった方が多くおいでになります。その中で追加項目検査(貧血検査・心電図検査)の無料実施対象者であった方は、令和2年度特定健康診査受診時に無料で追加項目検査を受けることができます。

令和元年度特定健康診査における定点年齢追加項目検査(貧血検査・心電図検査)受診期限延長について

対象者について

次の条件に当てはまる方であれば、令和2年度特定健康診査受診時に無料で追加項目検査を受けることができます。

  • 令和2年度特定健康診査受診券をお持ちの方で、受診日に国民健康保険にご加入の方
  • 令和元年度特定健康診査の追加項目検査実施対象者であった方で、令和元年度特定健康診査受診券をお持ちの方(令和元年度に受診されていない方)

    昭和23年4月2日から昭和24年4月1日生まれの方 又は

    昭和28年4月2日から昭和29年4月1日生まれの方 又は

    昭和33年4月2日から昭和34年4月1日生まれの方 又は

    昭和38年4月2日から昭和39年4月1日生まれの方 又は

    昭和43年4月2日から昭和44年4月1日生まれの方 又は

    昭和48年4月2日から昭和49年4月1日生まれの方 又は

    昭和53年4月2日から昭和54年4月1日生まれの方

受診方法

  1. 「健診実施機関名簿」の中から特定健康診査を受診する医療機関を選び、電話等で予約申し込みをしてください。
  2. 受診日当日は、令和2年度の受診券令和元年度の受診券国民健康保険被保険者証を持って、受診してください。(問診票への記入は令和2年度受診券のみ記入してください。)
  3. 受診日当日は医療機関窓口にて、前年度に追加項目検査の対象者であった旨を申し出てください。(令和元年度受診券を紛失した場合にもその旨を申し出てください。)

令和元年度受診券を用いた追加項目実施対象者であるかどうかの確認方法

上記の対象者については、令和元年度受診券に追加項目検査を無料で受けられるイラストが記載されております。令和元年度受診券を見ていただきますと、追加項目検査実施対象者の方には、受診券(A面)下部にイラストが記載されております。

令和元年度受診券を用いた追加項目検査実施対象者であるかどうかの確認

平成31年4月1日時点で
40歳、45歳、50歳、55歳、
60歳、65歳、70歳の方については、
左のイラストが記載されています。

このページの作成担当

健康福祉局生活福祉部保険年金課給付係

電話番号

:052-972-2567

ファックス番号

:052-972-4148

電子メールアドレス

a2564@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

新型コロナウイルス感染症に伴う支援施策に戻る

令和元年度名古屋市国民健康保険特定健康診査における定点年齢追加項目検査(貧血検査・心電図検査)受診期限延長についての別ルート

ページの先頭へ