ページの先頭です

新型コロナウイルスに関連する肺炎について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年2月28日

新型コロナウイルスに関連する肺炎の発生状況について

 中華人民共和国湖北省武漢市において、令和元年12月以降、原因となる病原体が特定されていない肺炎の発生が複数報告されており、令和2年1月16日に日本で新型コロナウイルスに関連する肺炎の患者の発生が国内で確認されています。愛知県内においても、令和2年1月26日に初めて患者が確認されて以降、複数の患者が報告されています。

 国外で新型コロナウイルスに関連した肺炎と暫定的に診断されている患者は以下のページをご参照ください。

 新型コロナウイルスに関連する肺炎の発生状況について

コロナウイルスについて

厚生労働省のQ&A

帰国者・接触者相談センター

 名古屋市では、新型コロナウイルス感染症に関する「帰国者・接触者相談センター」を開設しております。

 発熱や呼吸器症状がある方などで、医療機関(帰国者・接触者外来)を受診すべきかどうかなどの対応を相談できます。

帰国者・接触者相談センターに相談する目安

  1. 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
    (解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
  2. 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

 ※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

帰国者・接触者相談センター連絡先一覧

帰国者・接触者外来

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に十分対応し、同感染症の疑い患者を、診療体制等の整った医療機関に確実につなぐために、疑い患者を診察する医療機関です。

 「帰国者・接触者相談センター」を通じて受診手順を理解した状態で疑い患者が受診することで十分な感染防止を行うという「帰国者・接触者外来」の趣旨から、医療機関名は非公表となっております。

一般相談について

厚生労働省の電話相談窓口

 厚生労働省の電話相談窓口は、午前9時から午後9時です。

 0120-565653(フリーダイヤル)

 聴覚に障害のある方をはじめ、電話での御相談が難しい方は以下の窓口をご利用ください。

 FAX 03-3595-2756

 メールアドレス corona-2020@mhlw.go.jp


名古屋市保健センター一覧

 保健センターでの相談受付は、平日8時45分から17時15分までです。

これまでのお知らせ

从中国入境及返回日本的各位相关人士(中国から入国・帰国された皆様へ)

Aichi Multilingual Call Center(爱知县多语种呼叫中心)

 对国外旅客提供各种相关语言服务的医疗设施的信息。(自电脑无法连接进行通话)

 外国人旅行者向けに医療機関の情報提供を行っています。(パソコンからは電話できません)

 We can help you find medical facilities that support your language. (Our calling service does not support computers)

市民の皆様へ

 市民の皆様におかれましては、咳エチケットや手洗い等、インフルエンザなどと同様の感染対策をお願いします。

 また、湖北省から帰国・入国される方におかれましては、検疫所での対策が取られているところですが、潜伏期間があるため入国後に症状が現れる場合があります。

 武漢へ渡航される際は、検疫所の海外感染症発生情報(外部リンク)別ウィンドウをご確認ください。

さらに詳しい説明を必要とされる方へ

このページの作成担当

健康福祉局健康部感染症対策室感染症係

電話番号

:052-972-2631

ファックス番号

:052-972-4203

電子メールアドレス

a2631@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ