ページの先頭です

食品衛生法に基づく行政処分(食中毒)について(情報提供)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年9月14日

食品衛生法に基づく行政処分(食中毒)

  • 公表年月日:令和元年9月6日
  • 処分年月日:令和元年9月6日
  • 業種:飲食店営業
  • 行政処分の適用条項:食品衛生法第55条第1項
  • 行政処分の内容及び措置状況:飲食店営業の禁止
  • 原因食事:8月29日に製造された弁当
  • 病因物質:ウェルシュ菌
  • 患者数:25名
  • 備考:ウェルシュ菌による食中毒は煮込み料理や煮物などが主な原因となります。前日調理は避け、加熱調理した食品はなるべく早く食べましょう。また、加熱調理した食品を保存する場合は、小分けするなどして素早く中心部まで冷却し、低温で保存しましょう。

このページの作成担当

健康福祉局健康部食品衛生課食品衛生係

電話番号

:052-972-2646

ファックス番号

:052-955-6225

電子メールアドレス

a2646@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ