ページの先頭です

報道資料 平成31年2月6日発表 中区管内における食中毒の発生について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年2月8日
 平成31年1月31日(木曜日)午後4時30分頃、中保健センターに「1月29日(火曜日)昼に9名で中区内の飲食店を利用したところ、翌日より複数名が嘔吐、下痢等の症状を呈した。」との連絡がありました。
 その後の調査で、1月29日昼に当該施設で食事をした2グループ12名のうち、10名が食中毒症状を呈していることが判明しました。患者らの共通食は当該施設で調理された食事のみであること、患者の検便からノロウイルスが検出されたこと、さらに本日、患者を診察した医師から食中毒の届出があったことなどから、名古屋市保健所は当該施設が提供した食事を原因とする食中毒事件と判断しました。

中区管内における食中毒の発生について

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

健康福祉局 総務課企画係

電話番号

:052-972-2509

ファックス番号

:052-972-4145

電子メールアドレス

a2509@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ