ページの先頭です

食品添加物のイメージは?(広く知っとく食の安全情報/食品添加物)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年1月7日

「食品添加物」をガンの原因になると考えている人の割合は、一般消費者では何%?

  1. 約20%
  2. 約40%
  3. 約60%
添加物のイラスト

こたえ:2. 約40%

内閣府食品安全委員会が、「日本の現代の食生活において、ガンの原因になると思うものはどれですか。」と選んでもらうアンケートを行ったところ、「食品添加物」は、一般消費者では42%ががんの原因になると考えているのに対し、専門家でがんの原因になると考えている人は5%と少ない割合になっていました。

また、専門家では、タバコ(90%)、加齢(78%)が突出して多いのに比べて、一般消費者では、タバコ(61%)が1位なのは同じでしたが、比較的多様なものをガンの原因と考えていました。

こんな情報もありますよ

このページの作成担当

健康福祉局 食品衛生検査所
電話番号: 052-671-3385
ファックス番号: 052-671-3383
電子メールアドレス: a6713371@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ