ページの先頭です

名古屋市依存症問題に取り組む民間団体への補助金交付事業

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年8月10日

名古屋市依存症問題に取り組む民間団体への補助金交付事業が始まります。

アルコール・薬物・ギャンブル等依存症を抱える当事者が健康的な生活を営むことができるよう、依存症問題の改善に取り組む民間団体の活動に対して支援を行います。

詳しくは下記「関係書類」の事業案内および交付までの流れをご覧ください。

補助対象(一部抜粋)

  1. アルコール・薬物・ギャンブル等依存症に関する問題に取り組む団体であること。
  2. 年間を通じ、おおむね月に1回以上補助対象事業を実施する団体であること。同時に、申請時から過去1年間においても同様の活動実績があること。
  3. 市内に主たる活動拠点を有する団体であること。
  4. 市内に在住、在勤または在学する者を、構成員として5割以上有すること。
  5. 構成員を5人以上有すること。
  6. 交付申請を行おうとする年度において、本補助金の交付を受けていない団体(複数の申請団体で構成員の2分の1以上が共通する場合は、同一の団体とみなします。)であること。
  7. 他の補助金等の交付を受けていない団体であること。
  8. NPOその他営利を目的としない団体であること。

補助対象事業

  • ミーティング活動(ミーティングの会場費など)
  • 情報提供および普及啓発活動(リーフレット等の作成費用など)
  • 相談活動(相談に係る会場費、相談に同席する専門家への謝金など)

(注)平成30年度においては平成30年10月1日から平成31年3月31日の事業が対象となります。

補助率および補助限度額

補助率は2分の1、補助限度額は15万円です。

申請方法

名古屋市依存症問題に取り組む民間団体支援事業補助金交付申請書(第1号様式)および事業計画書(第2号様式)、収支予算書(第3号様式)に必要な書類を添付の上、ご提出ください。

募集期間

平成30年8月10日(金曜日)から平成30年9月21日(金曜日)まで

提出先

〒460-8508

名古屋市中区三の丸3丁目1-1

名古屋市役所健康福祉局障害企画課 宛て

(持参の場合は、名古屋市役所本庁舎1階 障害企画課へお越しください。)

このページの作成担当

健康福祉局障害福祉部障害企画課精神保健福祉係

電話番号

:052-972-2532

ファックス番号

:052-951-3999

電子メールアドレス

a2633@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ