ページの先頭です

加工食品の原料原産地表示

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年2月1日

すべての加工食品の原材料の産地が表示されます

一部の加工食品にのみ義務付けられていた原材料の原産地表示が、全ての加工食品に拡大されました。平成29年9月1日から制度はスタートしていますが、平成34年3月31日までは、食品メーカー等が準備をする猶予期間となっています。準備ができた商品から順次表示されます。

産地が表示されるもの

加工食品の1番多い原材料

(外食、容器包装に入れずに販売する場合、作ったその場で販売する場合、及び輸入品は対象外となります。)


表示方法

国別重量順表示

1番多い原材料が生鮮食品の場合は、その産地が表示されます。

製造地表示

1番多い原材料が加工食品の場合は、その製造地が「○○製造」と表示されます。

その他の表示方法

「又は表示」、「大括り表示」、「大括りプラス又は表示」のように、原材料として使用する可能性のある国を表示する方法もあります。

詳しくはこちらから

このページの作成担当

健康福祉局健康部食品衛生課食品表示担当

電話番号

:052-972-4630

ファックス番号

:052-955-6225

電子メールアドレス

a4630@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ