ページの先頭です

ノロウイルス食中毒注意報・警報

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年12月5日

ページの概要:ノロウイルス食中毒注意報・警報の発令状況についてのページです。

ノロウイルス食中毒注意報を発令しました!

ノロウイルス食中毒注意報発令中!


例年、冬季には感染性胃腸炎が流行し、ノロウイルスによる食中毒が多発する恐れがあります。
名古屋市では、ノロウイルスによる食中毒の発生が予想される場合に、「ノロウイルス食中毒注意報・警報」を発令し、注意を呼び掛けています。

現在、「ノロウイルス食中毒注意報」を発令していますので、ノロウイルスによる食中毒の予防に努めてください。

発令日

平成29年11月9日

発令期間

平成29年11月9日から平成30年3月31日まで

食中毒発生状況に応じて、期間中に「ノロウイルス食中毒警報」を発令することがあります。
「ノロウイルス食中毒警報」は発令日より1週間効力を有し、その後は自動的に「ノロウイルス食中毒注意報」へと切り替わります。

[参考]ノロウイルス食中毒注意報・警報の発令条件と発令有効期間

  • 注意報発令
    発令の条件:ノロウイルス食中毒あるいはその疑いが複数発生するなど、必要があると認めた場合
    発令有効期間:発令日から翌3月31日まで(自動的に解除)
  • 警報発令
    発令の条件:ノロウイルス食中毒が続発するなど、さらなる注意喚起が必要な場合
    発令有効期間:発令日から1週間(自動的に解除)

ノロウイルス食中毒予防のポイント

ノロウイルスによる食中毒を予防するためには、

  1. 手洗いの徹底
  2. 食品の十分な加熱(中心温度が85から90℃ 90秒以上)
  3. 調理器具などの十分な洗浄・消毒
  4. 調理する人の体調管理(下痢や嘔吐等の症状がある場合は調理を行わないなど)
  5. 嘔吐物などの適切な処理

など、日頃から十分に注意することが大切です。

関連リーフレット

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

健康福祉局健康部食品衛生課食品衛生係

電話番号

:052-972-2646

ファックス番号

:052-955-6225

電子メールアドレス

a2646@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ