ページの先頭です

令和元年度つながり・支えあおう地域福祉のすゝめ

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年1月28日

「つながり・支えあおう 地域福祉のすゝめ」について

 毎年、地域福祉活動の推進を目的に、地域福祉に関する講演や住民同士の助け合いの取り組みなどの事例発表を通じた、地域の福祉力の向上を目指すためのフォーラムを開催しています。

開催概要

  1. 実施主体
    主催 名古屋市・名古屋市社会福祉協議会  共催 なごやか地域福祉2020策定懇談会
  2. 日時
    令和2年1月23日(木曜日)午後1時15分から午後4時30分まで
  3. 会場
    名古屋国際会議場 白鳥ホール他会議室
  4. 参加対象者
    地域福祉活動の実践者
    これから地域福祉活動に参加してみたい方(退職前の勤労者の方など)
    ふれあい・いきいきサロン実践者
    「地域力の再生による生活支援推進事業」実施学区関係者
    企業、商店、社会福祉法人、NPO法人、ボランティア団体、協同組合、大学、専門学校などの皆さま
    地域福祉に関する懇談会参画団体関係者 ほか
  5. 開催内容
    【第1部】基調講演 「自分らしく」を創るための地域力 私たちの共生社会
    (講師:町永 俊雄 氏 元NHKアナウンサー、福祉ジャーナリスト)
    【第2部】
    分科会1:地域支えあい活動フォーラム
     地域共生社会の実現に向けた地域づくり
    分科会2:ふれあい・いきいきサロン推進セミナー
     サロンの魅力再発見 みんなで語りあおうサロンの魅力
    分科会3:なごやか地域福祉2015セミナー
     つながる広がるなごやの地域福祉 2020年からの地域福祉を考える
    分科会4:孤立防止講演会
     多様な担い手による見守り活動
  6. 定員
    第1部:650名程度
    第2部:分科会1(230名)、分科会2(150名)、分科会3(150名))、分科会4(120名)
フォーラムのチラシ画像

申込み方法

今年度の開催分は終了しました。来年度も同時期に開催予定です。

「なごやか地域福祉2015」について

 本フォーラムは、「なごやか地域福祉2015」のうち、多様な担い手を育むための啓発事業として位置づけられております。「なごやか地域福祉2015」についての詳細は、以下をご覧ください。

なごやか地域福祉2015(第2期名古屋市地域福祉計画・第5次名古屋市社会福祉協議会地域福祉推進計画)

このページの作成担当

健康福祉局高齢福祉部地域ケア推進課地域福祉係

電話番号

:052-972-2547

ファックス番号

:052-955-3367

電子メールアドレス

a2548@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ