ページの先頭です

第5期名古屋市障害福祉計画・第1期名古屋市障害児福祉計画

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年5月25日

第5期名古屋市障害福祉計画・第1期名古屋市障害児福祉計画について

 障害福祉計画は、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)に基づき、障害のある方が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、障害福祉サービス、相談支援及び地域生活支援事業の提供体制の確保に係る目標、必要なサービス量の見込み及びその確保方策について定める計画です。
 また、障害児福祉計画は、児童福祉法に基づき、障害のある児童が身近な地域で支援を受けることができるよう、障害児通所支援、障害児入所支援及び障害児相談支援の提供体制の確保に係る目標、必要なサービス量の見込み及びその確保方策について定める計画です。
 このたび、平成30年度から32年度を計画期間とする第5期名古屋市障害福祉計画・第1期名古屋市障害児福祉計画を一体のものとして策定しました。

計画期間

平成30年度から32年度

基本理念

  1. 障害者等の自己決定の尊重と意思決定の支援
  2. 良質かつ適切なサービスの提供と障害種別を超えたサービスの充実
  3. 入所等から地域生活への移行、地域生活の継続への支援、就労支援等の課題に対応したサービス提供体制の整備
  4. 地域共生社会の実現に向けた取組
  5. 障害児の健やかな育成のための発達支援


成果目標

  1. 福祉施設の入所者の地域生活への移行
  2. 精神障害にも対応した地域包括ケアシステムの構築
  3. 地域生活支援拠点等の整備
  4. 福祉施設から一般就労への移行等
  5. 障害児支援の提供体制の整備等
  6. 地域生活支援の充実

第5期名古屋市障害福祉計画・第1期名古屋市障害児福祉計画(一括ダウンロード)※このファイルはサイズが大きいため、ファイルを開くのに時間がかかりますのでご注意ください。

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

第5期名古屋市障害福祉計画・第1期名古屋市障害児福祉計画【概要版】(ダウンロード)

計画(案)に対する市民意見の内容及び市の考え方

計画(案)について、パブリックコメントを実施しました。貴重なご意見をお寄せいただき、ありがとうございました。

実施期間 平成30年1月11日(木曜日)から平成30年2月14日(金曜日)まで

意見提出者 39名

意見総数 242件

市民意見の内容及び市の考え方(ダウンロード)

このページの作成担当

健康福祉局障害福祉部障害者支援課推進係

電話番号

:052-972-2558

ファックス番号

:052-972-4149

電子メールアドレス

a2558@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ