ページの先頭です

平成24年4月から窓口が変更になりました。

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2012年8月31日

ページの概要:平成24年4月から動物愛護管理関係窓口の一部が変更になりました。

平成24年4月から窓口が変更になりました。

平成24年4月から、これまで保健所で受付をしていた動物関係の業務の一部について、動物愛護センターが窓口になりました。

保健所から動物愛護センターに窓口が変更になる業務

これまで、各区の保健所が窓口となっていたもので、動物愛護センターに窓口が変更になったのは次のとおりです。

  • 動物取扱業(ペットショップ等)の登録に関するもの
  • 特定動物(危険な動物)の飼養保管許可に関するもの

保健所の窓口を廃止し、動物愛護センターのみで受け付ける業務

これまで、各区の保健所と動物愛護センターのいずれでも受付けをしていたもののうち、保健所の窓口を廃止し、動物愛護センターでのみ受付けを行うものは、次のとおりです。

  • 飼えなくなった犬・猫の引取り
  • 怪我をして動けなくなっている飼主不明の動物(犬、猫、いえうさぎ、あひる、鶏、いえばと)の保護収容

など

犬・猫の引取りについて

  • ペットは最後まで責任をもって飼うことが飼主の責任です。
  • やむを得ない事情で飼えなくなったときは、全力で新しい飼主をさがしましょう。絶対に捨てないでください。
  • ペットを捨てることは犯罪です(動物の愛護及び管理に関する法律:50万円以下の罰金)。
  • どうしても新しい飼主がみつからないときは、動物愛護センターに相談してください。飼犬・飼猫については、飼えなくなった理由が適正と判断される場合については、引取りを行っています。
  • 一度引取った犬・猫は返還することはできません。引取りを願い出る前に家族全員でしっかり話し合ってください。

引取り手数料

生後91日以上の犬又は猫   1頭又は1匹   2,500円

生後90日以内の犬又は猫   1頭又は1匹     500円

引取りの相談窓口

このページの作成担当

健康福祉局健康部食品衛生課獣医務係

電話番号

:052-972-2649

ファックス番号

:052-955-6225

電子メールアドレス

a2649@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ