ページの先頭です

猫の忌避方法について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2013年12月3日

ページの概要:猫の忌避方法についてのご紹介

 猫を完全に来ないようにすることは大変難しいですが、ある程度効果のあるといわれている方法を紹介します。猫にも個体差や慣れがあるため、効果には差があります。また、全ての猫が嫌がる方法はありません。

猫が嫌がる臭いを利用した方法

 猫がいつもいる場所やふん尿をする場所に、ある程度継続的に以下のようなものを置いたり、まいたりします。

  • みかんなど柑橘系果物の皮
  • コーヒーかす
  • タバコの吸殻を水に浸したもの
  • 玉ねぎの薄切り
  • ミントなどのハーブを植える
  • ゼラニウムの鉢植え
  • 市販の忌避剤 

物理的な方法

  • 園芸用ネットを張って猫が入るのを防ぐ
  • 角のとがった砂利などを敷いて足場を悪くする
  • くるみを割ったものをまく

市販の機械を設置する方法

  • 防犯用のセンサーブザーを設置する
  • 超音波を発生する機械を設置する

 超音波で気分が悪くなる方もみえます。設置の際には設置場所、方向に注意し、周辺住民の方への配慮をお願いします。

猫の習性を利用する方法

  • 猫の通り道や排せつする場所に水をたっぷりとまく
  • 猫は餌場で排せつしない習性があるため、排せつする場所にキャットフードのにおいをつける

相談窓口

各区保健所生活環境課

動物愛護センター

このページの作成担当

健康福祉局健康部食品衛生課獣医務係

電話番号

:052-972-2649

ファックス番号

:052-955-6225

電子メールアドレス

a2649@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ