ページの先頭です

なごやグリーンウェイブ2020

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年6月30日

なごやグリーンウェイブ2020

植樹や樹木との触れ合いを通して、生物多様性について考える「なごやグリーンウェイブ2020」を実施します。

グリーンウェイブとは?

UNDB-Jのロゴマーク

国連が定める「国際生物多様性の日」である5月22日の午前10時(現地時間)に、世界中で植樹などを行い、生物多様性について考えるきっかけとする活動です。地球上を東から西へ波のように緑が広がっていく様子を緑の波(グリーンウェイブ)と表現しています。

なお、名古屋市は国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)より
「グリーンウェイブ」オフィシャルパートナーとして任命されています。

グリーンウェイブ活動の例

  • 植樹
  • 森林や樹木などの保全・手入れ
  • 森林や樹木などとふれあう活動  など



「なごやグリーンウェイブ2020」市内一斉植樹

5月22日の国際生物多様性の日を中心に市内で一斉に植樹活動を実施しました。

 「なごやグリーンウェイブ2020」市内一斉植樹の様子はこちら


このページの作成担当

環境局環境企画部環境企画課国連生物多様性の10年最終年に係る企画調整等担当

電話番号

:052-972-2698

ファックス番号

:052-972-4134

電子メールアドレス

a2662-01@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ