ページの先頭です

12月は「大気汚染防止推進月間」及び「地球温暖化防止月間」です。

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年12月1日

大気汚染防止推進月間

冬季は暖房機器の使用や自動車交通量の増加に伴い、窒素酸化物やPM2.5(微小粒子状物質)などの大気汚染物質が多く排出されます。さらに、この季節の気象は安定しているため、大気が拡散しにくく、1年で最も空気が汚れやすくなることから、毎年12月を「大気汚染防止推進月間」と定めています。

地球温暖化防止月間

平成9年12月に気候変動枠組条約第3回締約国会議(地球温暖化防止京都会議)が開催されたことをきっかけに、地球温暖化対策を周知・普及させることを目的に、平成10年度より毎年12月を「地球温暖化防止月間」と定めています。

地球にやさしい生活を心がけましょう。

暖房時の室温は、20度を目安にしましょう。
不必要な照明・電気製品の電源をこまめに消しましょう。
公共交通機関や自転車を利用しましょう。
無用なアイドリングや、急発進、急加速をしないなど、エコドライブに努めましょう。
給湯器の設定温度をできるだけ低くしましょう。


このページの作成担当

環境局地域環境対策部大気環境対策課大気騒音係

電話番号

:052-972-2674

ファックス番号

:052-972-4155

電子メールアドレス

a2674@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ