ページの先頭です

令和元年度なごや環境大学共育講座の開催について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年9月30日

ページの概要:毎年11月になごや環境大学共育講座の一環として3回の講座を開催しています。ご参加には事前申し込みが必要です。

令和元年度なごや環境大学共育講座の開催について

環境科学調査センターでは、「実験!体験!かんきょうラボ」をテーマに、なごや環境大学共育講座を開催します。本講座は、高校生以上の方を対象とし、11月の2日、9日、16日の3日間で開催します。参加費は無料です。それぞれの講座で事前申込みが必要となり、各講座先着20名となります。

講座内容

「きれいな水って? ~にごりについて考える~ 」 講師 山守 英朋

令和元年11月2日(土曜日) 午前9時30分から正午

水質の評価項目の1つである「水のにごり」を、自作の道具を使って測定します。あわせて、他の分析方法も体験し、それぞれの結果を比較します。

「PM2.5と気候変動の関わりを考える」 講師 池盛 文数

令和元年11月9日(土曜日) 午前9時30分から正午

PM2.5は気候変動に影響を与えていると言われています。そのメカニズムの解説と、実際にフィルターに捕集したPM2.5を使ってその原因を調べます。

「最強?!クマムシを”樽化(たるか)”して観察する」 講師 榊原 靖

令和元年11月16日(土曜日) 午前9時30分から正午

低温や乾燥などの極限環境に耐えられるクマムシは「樽化」することで様々なストレスへの耐性を獲得します。可愛いクマムシの「最強」ぶりを観察します。

開催場所

名古屋市環境科学調査センター(名古屋市南区豊田五丁目16番8号)

申込方法

1.住所、2.氏名、3.年齢、4.希望講座、5.電話番号を添えて、電話・ファックス・
電子メールのいずれかの方法で事前にお申込みください。定員はどの講座も先着20名
です。講座はいくつでもお申込みいただけます。

※今年度より参加券は発行しません。
※定員到達後にファックス , 電子メールでお申込みになられた方には、その旨ご連絡いたします。
※お送りいただいた個人情報は、行事運営のほか、当センターからの行事案内に使用させていただくことがあります。その他の目的には一切使用いたしません。名古屋市個人情報保護条例などの規定に基づき厳重に管理いたします。また、当センターの広報活動の一環として、当日撮影した写真を使用させていただく場合がございますのでご了承ください。
※安全面・衛生面に配慮したうえで実施いたしますが、当日は動きやすく、汚れてもよい格好でのご参加をお願いします。

10月11日(金曜日)午前9時から受付を開始します。

詳細はチラシをご覧ください。

令和元年度環境大学共育講座チラシ

令和元年度なごや環境大学共育講座チラシ

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

環境局地域環境対策部環境科学調査センター企画管理係

電話番号

:052-692-8481

ファックス番号

:052-692-8483

電子メールアドレス

a6928481@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ