ページの先頭です

希少種シンポジウム2019「次代に引き継ぐなごやの貴重な生きものたち」

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年2月26日

参加者募集中!

レッドリスト改訂に向けた調査をふまえ、なごやの希少種の最新情報を各分野の専門家からご紹介します。

ちらしはこちらをご覧ください

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

講演

芹沢 俊介(愛知教育大学名誉教授)  「レッドリスト作成の意義」

報告「絶滅のおそれのあるなごやの野生生物について」

  1. 維管束植物 芹沢 俊介(愛知教育大学名誉教授)
  2. シダ植物 村松 正雄(愛知植物の会会員)
  3. コケ植物 成田 務(新城市鳳来寺山自然科学博物館学術委員)
  4. 哺乳類 野呂 達哉(金城学院大学非常勤講師)
  5. 鳥類 金澤 智(日本野鳥の会会員、名古屋市立大学大学院医学研究科学内講師)
  6. は虫類 矢部 隆(愛知学泉大学現代マネジメント学部教授)
  7. 両生類 藤谷 武史(名古屋市緑政土木局東山動物園職員)
  8. 魚類 谷口 義則(名城大学理工学部環境創造学科准教授)
  9. 昆虫類 戸田 尚希(名城大学農学部昆虫研究室研究員)
  10. クモ類 緒方 清人(日本蜘蛛学会会員)
  11. カニ類 天野 勲(日本甲殻類学会会員)

その他に貝類についても報告があります。 

日時

平成31年3月24日(日曜日) 午後2時から午後4時40分(午後1時30分開場)

会場

名古屋市高齢者就業支援センター 大会議室

昭和区御器所通3丁目12番地の1 御器所ステーションビル 5階

(地下鉄鶴舞線、桜通線「御器所」駅2番出口より東へ40メートル)

会場へは、公共交通機関をご利用ください。

定員

150名程度

事前申込不要です。当日、会場に直接お越しください。

参加費

無料

問い合わせ先

名古屋市環境局「なごや生物多様性センター」

〒468-0066  名古屋市天白区元八事五丁目230番地

電話・ファックス・電子メールは、ページ下部の「このページの作成担当」と同じです。

このページの作成担当

環境局環境企画部環境企画課生物多様性の保全担当

電話番号

:052-831-8104

ファックス番号

:052-839-1695

電子メールアドレス

bdnagoya@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ