ページの先頭です

ポリ塩化ビフェニル(PCB)含有電気機器の保有に関する調査について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年3月8日

ページの概要:PCB含有電気機器(変圧器、コンデンサー類)の保有に関する調査の概要について

1 趣旨

 「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法」(PCB特別措置法)に基づき、PCB廃棄物の保管者又は所有者の方は、定められた処理期限までにPCB廃棄物を処分しなければなりません。

 代表的なPCB含有電気機器として、変電設備などで使用される変圧器、コンデンサー等があります。

 名古屋市内に残存する未把握のPCB廃棄物や使用中のPCB使用製品の保有状況を把握するため、自家用電気工作物を設置している事業者を対象にアンケート調査を実施しております。

 PCB廃棄物について詳しくは下記リンク先をご参照ください。
ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物の適正な処理に向けて

2 調査方法

 調査は、電気事業法に基づく「自家用電気工作物」を市内に設置している事業者の方へ往復はがきを郵送して行います。この結果をもとに、PCB廃棄物を保管している事業者の方へ、法令の手続きをお願いするとともに、処理期限までの処分方法等の周知をさせていただく予定としています。また、必要に応じて保管及び使用の状況の確認をさせていただきますので、ご協力をお願いいたします。
 調査方法について詳細は以下の調査要領を参照してください。

PCB電気機器等調査要領

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

3 回答方法

お送りした往復はがきの返信用はがきに、アンケートの回答をご記入いただき郵送してください。

2019年2月ごろ、以下の往復はがきを発送しました。

提出期限

2019年5月10日金曜日までにお願いします。

提出先

〒460-8508
名古屋市中区三の丸3丁目1番1号 名古屋市役所
環境局事業部廃棄物指導課産業廃棄物指導係

4 調査内容に関する問い合わせ先

名古屋市環境局事業部廃棄物指導課(電話番号:052-972-2392)にお問い合わせください。

調査に関するお問い合わせ先<終了しました>

株式会社HOPE(名古屋市委託業務)
特設電話番号: 052-218-6151または、052-218-6152<終了しました>

次のようなことは絶対にありません

  • 県や市の職員や委託している調査会社が金銭を要求すること
  • 調査票の回答をしないことにより罰則が適用されること

 そのような業者の訪問や電話があった場合は、警察署やお近くの交番、名古屋市環境局事業部廃棄物指導課にご連絡ください。

5 留意事項

使用中の電気機器の確認作業は、接触等による感電事故の恐れがあり非常に危険です。確認する際は、電気設備を管理している電気主任技術者(管理会社)に必ずご相談ください。

6 関連リンク

このページの作成担当

環境局事業部廃棄物指導課産業廃棄物指導係

電話番号

:052-972-2392

ファックス番号

:052-972-4132

電子メールアドレス

a2392@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ