ページの先頭です

名古屋市環境保全基金

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年6月17日

名古屋市環境保全基金とは

 名古屋市では、国から「地域環境保全対策補助金」の交付を受けて、「名古屋市環境保全基金」を創設し、地域における環境教育事業や環境に配慮した公共施設の整備などに役立てています。
 基金の趣旨をご理解いただき、ぜひ皆様のご協力をお願い申し上げます。

基金残高

770,489,773円(平成29年度末現在)

地域環境保全対策費補助金交付要綱に基づく実施状況報告書(平成29年度)

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

名古屋市環境保全基金は次のような事業に役立てます

  • 地域の環境保全の推進

  地域住民の皆さまへの環境保全に関する知識の普及や、地域における環境保全活動の支援を行います。

  • 環境に配慮した施設の整備

  省エネ効果の高い設備の導入や屋上緑化など、環境に配慮した公共施設の整備を行います。

取組例

水辺の生き物観察教室(瑞穂区山崎川)

水辺の生き物との触れ合いを通して、自然と人との関わりや川の水辺の環境の保全の大切さについて学びました。

水辺の生き物観察教室の様子

緑のカーテン栽培講座(名東区)

ゴーヤの育て方や、緑のカーテンの作り方に関する講習会を実施して、家庭や地域における省エネルギー行動を推進しました。

緑のカーテン栽培講座の様子

ご寄附受付

  • 当基金へのご寄附はいつでも受け付けています。
  • お電話または電子メールにより、「氏名・ふりがな」「住所」「ご連絡先(お電話番号)」を、ページ下部に記載の連絡先までお知らせください。「寄附金納付書」を送付します。
  • また、インターネットを利用してクレジットカード決済でご寄附いただくことも可能です。詳しくは、「クレジットカード、コンビニエンスストア、Pay-easyによる寄附方法」をご覧ください。

寄付と税控除

  • 名古屋市は、ふるさと納税の対象となる団体として総務大臣により指定を受けております。
  • 当基金にご寄附いただいた場合、ふるさと寄附金(納税)制度の適用対象となりますので、個人住民税の税額が控除されます。
  • また、確定申告をしなくても寄附金税額控除の適用を受けることができる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」をご利用いただける場合があります。
  • 詳しくは「ふるさと寄附金(納税)に関する個人住民税の控除」をご覧ください。

平成30年度 感謝状贈呈式

感謝状贈呈式の写真

平成30年7月9日、市役所において、日本ガイシ株式会社様からの名古屋市環境保全基金への多額のご寄附に対して、環境局長より市長感謝状を贈呈しました。

頂戴しましたご寄附につきましては、名古屋市環境保全基金に積み立て、本市の環境保全活動に活用させていただきます。

寄附者のご紹介

名古屋市環境保全事業寄附金へご寄附いただいた皆様をご紹介します。

(お名前の公表についてご了承を得ている方のみ)

平成30年度

日本ガイシ株式会社 様

地球愛祭りin愛知実行委員会 様

平成29年度

日本ガイシ株式会社 様

平成28年度

日本ガイシ株式会社 様

平成27年度

中日信用金庫 様

日本ガイシ株式会社 様

平成26年度

日本ガイシ株式会社 様

愛知県立南陽高等学校 Nanyo Company部 様

このページの作成担当

環境局環境企画部環境企画課環境企画係

電話番号

:052-972-2661

ファックス番号

:052-972-4134

電子メールアドレス

a2661@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ