ページの先頭です

事業向けJ-クレジット制度の取組

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年7月5日

J-クレジット制度の取組

 本市の補助を受けて家庭に太陽光発電設備を設置した方を中心に「なごや太陽光倶楽部」に入会していただいています。本市は、各会員の太陽光発電設備によるCO2排出量をとりまとめ、国のJ-クレジット制度を利用して排出削減量をクレジット化し、例年2月から3月に企業等へ売却しています。

 売却に関して詳しくは<環境局環境企画部環境企画課再生可能エネルギー担当>までお問い合わせください。

クレジット購入のメリット

  • 環境貢献企業としてのPR効果

クレジットの購入をとおして、日本各地の森林保全活動や中小企業等の省エネ活動を後押しすることができます。

  • 企業評価の向上

温対法・省エネ法の報告への活用や、各種企業評価調査等においてクレジット購入をPRすることで企業評価につなげることができます。

  • 製品・サービスの差別化
製品の製造やサービスの提供で排出されるCO2をクレジットの購入によりオフセットすることで、製品やサービスの差別化を図ることが可能です。

クレジットの売却実績

クレジットの売却実績
年度
会員数 (累計(人))
削減量(t‐CO2)
売却額(円)
 241,7207301,095,000
 252,2561,462
868,428
 263,2781,918
1,035,720
 274,2432,792
1,356,912
 285,043集計中
平成29年度売却予定

このページの作成担当

環境局環境企画部低炭素都市推進課再生可能エネルギー担当

電話番号

:052-972-2681

ファックス番号

:052-972-4134

電子メールアドレス

saiene@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ