ページの先頭です

藤前干潟ふれあい事業 先生のための社会見学 藤前干潟

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年5月30日

先生のための社会見学 藤前干潟

名古屋の南西部、庄内川の河口に広がる藤前干潟は、渡り鳥や魚、カニなどが暮らす生きものの宝庫。

名古屋がごみ減量に取組むきっかけとなった「ごみ非常事態宣言」の舞台として、小学校4年生の社会科の教科書(東京書籍)にも取り上げられている、いわば「名古屋の環境の原点」です。

ぜひ、干潟の泥の感触や焼却工場の迫力を “体験”することで「ごみと自然とわたしたち」のつながりを感じてみてください。

もちろん、小学校の先生だけでなく、保育園・幼稚園から高校の先生まで大歓迎!子どもたちに応じた環境学習のヒントがきっと見つかるはずです。

日時

平成28年7月22日(金曜日)または平成28年8月4日(木曜日)午前10時から午後3時まで(雨天決行)

内容

藤前干潟の体験、南陽工場(ごみ焼却工場)の見学

対象・定員

  • 対象 幼稚園・保育園から高校の先生
  • 定員 各回40人

持ち物

昼食、飲み物、タオル、ひざ丈のズボン、サンダル

申込方法・期限

  • 学校名、連絡先、参加者のお名前、参加希望日を明記の上、メールまたはファックスにて下記担当まで
  • 期限 平成28年7月15日(金曜日)まで(過ぎてもご相談ください。)

チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

環境局環境企画部環境企画課環境教育に係る市民協働担当

電話番号

:052-223-1067

ファックス番号

:052-223-4199

電子メールアドレス

a2662@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ