ページの先頭です

省エネルギー訪問相談・事例集

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年3月7日

省エネルギー訪問相談

 本市では、地球温暖化対策の一層の推進を図るため、省エネルギーの専門知識を有する「省エネルギー指導員」及び「事業者環境推進員」を設置しています。


 省エネルギー指導員は、「地球温暖化対策計画書」を届出している大規模の事業所等を順次訪問し、省エネルギーをはじめとした地球温暖化対策の取組や設備管理の状況を現場で確認させていただき、より効果的な取り組み等について、意見交換、助言等を行っています。
 事業者環境推進員は、中規模の事業所等を訪問し、「省エネ対策虎の巻」を活用して省エネルギーについて助言や情報提供を行うほか、事業系一般廃棄物の排出指導を行っています。


 省エネルギー指導員、事業者環境推進員の派遣等の依頼がございましたら、下記問い合わせ先までご連絡ください。

手引き・事例集

省エネ対策虎の巻

省エネ対策虎の巻 総合編

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

省エネ対策事例集

 事業所における実際の取組事例を広く紹介するため、地球温暖化対策計画書制度届出事業者や名古屋市認定エコ事業所、CASBEE名古屋Sランク取得事業者等の協力を得て、「事業所における省エネ対策事例集」、「GO FOR ZERO 環境負荷ゼロを目指す環境配慮事例集」及び「GO FOR ZERO 2 環境負荷ゼロを目指す環境配慮建築物事例集」を作成しました。

※事例集はファイルサイズが大きいため、環境によってはファイルを開くのに時間がかかることがありますのでご注意ください。

GO FOR ZERO 環境負荷ゼロを目指す環境配慮事例集

GO FOR ZERO 2 環境負荷ゼロを目指す環境配慮建築物事例集

エネルギー換算表(簡易)

 施設の省エネルギー化を進めるため、エネルギー使用量を把握しましょう。

 省エネ法の特定事業者や市条例の地球温暖化対策計画所制度届出事業者は、施設のエネルギー使用量を把握して、定期的に届け出ることが義務付けられています。

 その他の事業者においても、まず、自らの施設がどの程度エネルギーを使用しているか把握してみましょう。

原単位あたりのエネルギー使用量換算表

関連リンク

このページの作成担当

環境局環境企画部低炭素都市推進課事業活動推進係

電話番号

:052-972-2693

ファックス番号

:052-972-4134

電子メールアドレス

eco-nagoya@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ