ページの先頭です

立入調査実施への協力のお願い

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年1月15日

ページの概要:立入調査実施への協力のお願いについて

 ご提出いただいた「減量計画書」に基づき、計画の内容確認、廃棄物の減量・リサイクル、適正処理の推進などについての実態を確認するとともに、各建築物、事業所内での問題点、課題などを伺いながら、必要な助言・指導を行うため、立ち入り調査を実施しています。
 立入調査時には、廃棄物管理責任者の立会いをお願いいたします。また、ご承諾をいただいたうえで、廃棄物保管場所や分別状況等の写真撮影を行います。対象となった建築物の所有者や管理責任者等の皆さまには、調査の趣旨をご理解のうえ、お手数ですが本調査にご協力いただきますようお願いいたします。

立入調査の内容

建物、事業所内の廃棄物や資源の処理システム全般についての聴き取り

  • 収集頻度について
  • 各品目ごとの処理方法(許可業者委託、自家処理等)について
  • 処理のルートについて
  • 処理契約状況について

廃棄物の減量・資源化促進に必要な設備の確認

  • 各部署(執務室内、給湯室等)での廃棄物分別容器(可燃・不燃)や資源回収容器(古紙・びん・缶・ペットボトル・発泡スチロール等)の設置状況及び分別状況
  • 廃棄物及び再利用対象物保管場所の規模、分別保管状況

廃棄物の発生抑制及び資源化の実施状況の確認

  • 減量化・資源化の実施状況について(具体的な取り組み事項の有無及び内容)
  • 従業員等建物関係者への啓発実施状況について
  • グリーン購入への取り組み状況について
  • 店頭回収及び簡易包装への取り組みについて(小売店舗のみ)

このページの作成担当

環境局ごみ減量部資源化推進室事業系ごみ対策担当

電話番号

:052-972-2390

ファックス番号

:052-972-4133

電子メールアドレス

a2297@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ