ページの先頭です

平成27年度なごや環境大学共育講座開催結果について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2015年12月28日

ページの概要:毎年11月になごや環境大学共育講座の一環として講座を開催しています。ご参加には事前申し込みが必要です。

平成27年度なごや環境大学共育講座開催結果について

11月の7、14、21日の3日間、環境科学調査センターでは「身の周りの環境を観察してみよう」というテーマで講座を行いました。

熱心に質問する姿が見られ、環境に対する関心の高さが感じられました。ご参加いただき、誠にありがとうございました。

平成27年度なごや環境大学共育講座 チラシ

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

講座内容

第1回 「空気のよごれを測ってみよう」

日時 11月7日(土曜日)午前9時半から正午

身の周りの空気の汚れ(窒素酸化物)を事前に簡易サンプラー捕集し、実際に濃度測定を体験すると共に、得られた値から名古屋市内の大気環境について考察を深めました。

測定光景の写真

第2回 「野外で水質調査体験!~今の山崎川を知る~」

日時 11月14日(土曜日)午前9時半から正午

山崎川で水質センサーを使った野外水質調査を実施し、得られたデータから、河川の水質について考えました。

水質調査の写真

第3回 「切り刻まれてもへっちゃら―驚異の生物 プラナリアの不思議―」

日時 11月21日(土曜日)午前9時半から正午

切り刻まれても再生して元どおりになるプラナリアは、”きれいな水の指標種”でもあります。プラナリアの再生実験や食事の様子を観察しました。

顕微鏡観察の写真

このページの作成担当

環境局地域環境対策部環境科学調査センター企画管理係

電話番号

:052-692-8481

ファックス番号

:052-692-8483

電子メールアドレス

a6928481@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ