ページの先頭です

路上禁煙地区の定点調査結果

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年4月15日

ページの概要:路上禁煙地区における定点調査の結果です。

安心・安全で快適なまちづくりなごや条例に基づき、平成17年3月17日から指定しました路上禁煙地区内での定点調査結果について下記のとおりお知らせします。

1 調査の概要

(1)内容

路上禁煙地区ごとに、告示した平成17年2月25日(金曜日)の前日である2月24日(木曜日)から毎週1回、定点において、喫煙率及びたばこの吸殻数の調査を行っています。

(注1)喫煙率とは、路上禁煙地区内の定点で測定した一定時間における喫煙者の数を通行人の数で除した割合です。

(注2)たばこの吸殻数とは、路上禁煙地区内の定点で回収したポイ捨てされていたたばこの吸殻の個数です。

(2)実施日

原則として毎週木曜日の午前中に調査をしています。

2 調査の結果

路上禁煙地区における、喫煙率とポイ捨てされた吸殻数の定点調査結果は以下の通りです。

告示日前日 喫煙率4.74% 吸殻数553本

平成18年度 喫煙率0.15% 吸殻数155本

平成19年度 喫煙率0.08% 吸殻数143本

平成20年度 喫煙率0.05% 吸殻数158本

平成21年度 喫煙率0.03% 吸殻数115本

平成22年度 喫煙率0.03% 吸殻数132本

平成23年度 喫煙率0.04% 吸殻数137本

平成24年度 喫煙率0.03% 吸殻数115本

平成25年度 喫煙率0.03%  吸殻数94本

平成26年度 喫煙率0.04% 吸殻数96本

平成27年度 喫煙率0.03% 吸殻数100本

(参考)

平成17年4月11日から路上禁煙等指導員による巡回指導を行い、平成18年7月1日から路上禁煙の違反者に過料処分を科しています。

告示日前日の結果は、平成17年2月24日の調査結果を示し、各年度の結果は、年間の平均の調査結果を示しています。

3 結果の分析

 調査の結果、地区指定前と平成21年度とを比較しますと、通行人中の喫煙者の割合は、路上禁煙4地区平均4.74%から0.03%と大幅に減少しました。ポイ捨てされた吸い殻数は、4地区合計の553個から115個と約5分の1まで減少しました。

 その後平成22年度、平成23年度は、吸い殻数が若干増加傾向でしたが、粘り強い取り組みにより、平成24年度は115本、平成25年度は94本と再び改善し、平成26年度は96本、平成27年度は100本と若干増加しました。

 従いまして、今後とも一層、市民、事業者の皆様とともに、安心、安全で快適なまちの実現に向けて路上禁煙の徹底に取り組んでまいります。

このページの作成担当

環境局 事業部 作業課 業務係
電話番号: 052-972-2385
ファックス番号: 052-972-4133
電子メールアドレス: a2393@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ