ページの先頭です

名古屋開府400年祭

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2011年2月28日

ページの概要:平成22年(2010年)は、名古屋開府400年です。

名古屋開府400年祭は閉幕いたしました。

2010年12月31日(金曜日)をもちまして、名古屋開府400年祭は盛況のうちに閉幕いたしました。

皆様ご参加くださり誠にありがとうございました。

名古屋開府400年祭公式記録を発行しました。

 2010 年1 月から12 月にかけて開催してまいりました名古屋開府400 年祭の事業内容を冊子にまとめ、将来へ伝えていく「名古屋開府400 年祭公式記録」を発行いたしました。本冊子は、写真や資料などを用いて、名古屋開府400 年祭の成果を市民の皆様へお伝えする内容となっております。

概要

(1)仕様

A4判・82 ページ

(2)発行部数

1,100 部

(3)閲覧場所

市民情報センター、区情報コーナー、図書館 など

(4) 内容

内容

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

2010年上海国際博覧会名古屋市ウィークの開催結果について

名古屋市は、2010年8月6日(金曜日)から12日(木曜日)の間、2010年中国上海国際博覧会日本館イベントステージにおいて「名古屋市ウィーク」を開催しました。

「開府400年を迎えた歴史・技術・環境のまち名古屋」をPRすることを目的とし、名古屋の人々の思いや熱意、エネルギーを表現しながら名古屋の重層的な魅力を来場者に感じてもらいました。

詳しくは、下記のリンク先をご参照ください。

  1. 2010上海国際博覧会への出展報告
  2. 市民参加ステージとワークショップ

名古屋開府400年とは

名古屋のまちづくりは、1610年(慶長15年)の名古屋城築城と清須からの町ぐるみの移転(いわゆる清須越)に始まります。

清須は土地が低く木曽川の氾濫や水攻めの恐れがあったので、敵を防ぎ味方を守るにふさわしい地ではなく、多くの兵の駐屯にも適していませんでした。そこで1600年(慶長5年)の関ヶ原の戦いに勝利し、天下統一の構想を着々と進めていた徳川家康は、尾張平野の要衝にあり、陸海の連絡の利便性も良いことから、名古屋城の築城と清須からの遷府を正式に決定したとされています。

1610年に名古屋のまちづくりが始まったことを開府とよび、それから400年にあたる2010年を名古屋開府400年と表現しています。

歴史年表
西暦和暦出来事
1609年慶長14年徳川家康が名古屋城築城と清須からの遷府を決定
1610年慶長15年徳川家康が現地を訪れ、最終決定
  石垣の根石置き開始
  加藤清正による大天守台、小天守台の普請完成
  築城と同時に清須越開始
1611年慶長16年名古屋城下新町で150戸が焼失
1612年慶長17年城下の検地、町割実施
  大天守完成、金鯱が棟に上がる
1615年慶長20年本丸御殿完成
 元和元年 
1730年享保15年徳川宗春、七代藩主襲封
1804年文化元年城下で「どどいつ」発祥
1886年明治19年名護屋駅停車場(のち名古屋駅)開設
1889年明治22年名古屋市誕生
1907年明治40年名古屋港開港
1909年明治42年鶴舞公園開園
1910年明治43年名古屋開府300年
  第10回関西府県連合共進会開催
  精進川(新堀川)の開削工事完成
1945年昭和20年名古屋市街地大空襲
  名古屋城天守閣、本丸御殿焼失
1955年昭和30年第1回名古屋まつり開催
1959年昭和34年名古屋城天守閣再建
  伊勢湾台風襲来
1989年平成元年世界デザイン博覧会開催
  名古屋市制100周年
1992年平成4年名古屋港水族館オープン
2002年平成14年栄公園オアシス21オープン
2005年平成17年中部国際空港開港
  愛・地球博開催

関連ページ

このページの作成担当

総務局総合調整部総合調整室調整担当

電話番号

:052-972-2223

ファックス番号

:052-972-4112

電子メールアドレス

a2221@somu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ